ビットフライヤーがFTXJPを買収:日本の暗号資産市場の未来と影響を解説

皆さんは「仮想通貨・暗号資産業界の大事件」と聞いて何を思い浮かべますか?

ビットコインのハッキング?イーサリアム流出のThe DAO事件?NFTアートの暴騰?SECの訴訟?暗号資産の世界では大きなドラマが日々繰り広げられています。

大事件のひとつに、FTXの経営破綻、という大事件がありました。

2022年11月に当サイトは下記の記事を書いています。

【仮想通貨】バイナンスのFTX買収騒動を解説 業界再編の動き

 

その後、2024年6月に動きがありました。

破綻したFTX日本法人を日本の大手取引所・ビットフライヤー(bitFlyer)が買収したのです!!この動きは、業界の注目を集めています。

この買収は日本の暗号資産市場にどんな影響を与えるのでしょうか?

投資家の方、興味関心がある方は、ぜひこの記事を最後までお読みください!

 

当サイト「投資の美学~クリプト≒フリプト」について
✅運営目的:投資を通じた資産形成によって、多くの人が理想の人生を追求できること
・運営主は2018年から暗号資産(仮想通貨)投資開始。2021年は暗号資産交換業者で勤務。
・運営主の本業は会社員、兼業で金融メディア運営。ちゃんねるトッシー演者として令和の虎出演。
YOUTUBE”投資の美学”も運営。宅建士試験合格。詳細はlit.link自己紹介記事。X(Twitter) 

※記事では投資に関するサービスをPRします。レンディング(BitLending,Nexo) 取引所(GMOコイン)等

✅仮想通貨コラム⌚読了には約3-5分ほどの時間を要します

 

 

ビットフライヤーによるFTX日本法人の買収

2024年6月21日(金)20時ごろ、私が登録しているビットフライヤーのメールアドレス宛に下記のメールが届きました。

ビットフライヤーはFTXジャパンの買収を正式に発表したのです。

株式会社 bitFlyer Holdings (本社:東京都港区、代表取締役 CEO:加納 裕三、以下「当
社」)は、FTX Japan 株式会社(以下「FTX Japan」) の株式 100%を取得(以下「本件」)
する株式譲渡契約を 2024 年 6 月 19 日付で FTX Japan Holdings 株式会社(以下「FTX Japan
Holdings」)と締結いたしましたのでお知らせいたします。
なお、この買収によって bitFlyer のサービスに変更が生じることはございません。また、お客様への影響もございませんので、ご安心ください。

FTXの日本法人が破綻し、それをビットフライヤーが買収するという驚きの展開です!!

ビットフライヤーは、FTXジャパンの株式100%を取得し、新たなスタートを切る計画です。ただし、この買収には米国デラウェア州破産裁判所の承認が必要で、2024年6月時点ではまだ完全には終わっておりません。

ビットフライヤーの加納裕三CEO(SNSでは愛を込めてユーゾーと呼ばれています)は、「日本でも近い将来、機関投資家が暗号資産をポートフォリオに組み入れる時代がくると考えています」と語り、暗号資産預託事業を新たなコア事業として展開する意向を示しています。

さて、どうでしょう。もしうまくいくとすれば、かなりワクワクしませんか?

©SPY×FAMILY / 遠藤達哉 / 集英社

 

買収額は数十億円規模とされていますが、詳細は明かされていません。

ビットフライヤーはかなりの現金を持っているのですね、儲かっていますねえ!!凄い。

 

<PR・ご紹介>

bitFlyerの口座ご開設で、開設した方にもBTC1500円分がもらえます。  招待コード pg33tdes
✔ビットコインをもらうのサービスもあります。楽天市場や旅行の利用でBTCがもらえます!
招待 URL から口座開設すると、招待した方と、招待された方に 1,500 円分のBTCをプレゼント!

 

発端:2022年のFTX経営破綻に至る経緯

そもそも、FTXってどんな会社だったのか、そしてなぜ破綻してしまったのか、皆さんはご存知ですか?

まずはそこから振り返ります。

 

FTXは2019年にサム・バンクマンフリード氏(通称SBF)によって設立され、瞬く間に業界の大手取引所に成長しました。

メジャーリーガーの大谷翔平選手やプロテニスの大坂なおみ選手らセレブを広告塔に起用するなど人脈や資金も豊富なFTXは飛ぶ鳥を落とす勢いに見えました…

しかし、2022年11月。FTXの破綻は、「取り付け騒ぎ」から始まりました。

2022年11月初め、ある暗号資産関連のニュースサイトがFTXの財務の健全性を疑問視する報道をしました。

すると、ライバル取引所のバイナンスのCEO・バイナンスの 趙長鵬(チャンポンジャオ) 氏(通称 CZ)はFTX発行の資産を清算するとSNSで投稿したのです…!!

その結果、投資家たちは大慌て。「なんてこった!!!」

まさに、火に油を注ぐような出来事でした。

 

皆さん、突然「この会社やばいよ!」って言われたらどうします?

自分が銀行や暗号資産取引所に預けていたお金が突然消えたら、どう思いますか?

びっくりしますよね?

当時、FTXの取引所に資産を預けていた方(顧客)も同じ気持ちだったに違いありません。

 なお、私はバイナンスは利用していましたがFTXは利用していませんでした。

 

きっと、すぐにお金を引き出したくなりますよね。それが取り付け騒ぎです。

その後、瞬く間にFTXの信用は崩壊、資金流出が続きました。

その結果、バイナンスがFTXの買収を検討しましたが、翌日には撤回。

CZ、どないやねん(笑)

これがきっかけで、FTX社は連邦破産法11条の適用を申請し、サムはCEOを辞任しました。

さらに、司法省と証券取引委員会(SEC)は、FTXが顧客の資金を不正流用し、関連会社のアラメダ・リサーチを支えていた疑いで調査を開始しました。

この破綻騒動で数十万人のFTXの顧客が資金を失う危機に直面し、暗号資産市場全体に衝撃が走りました。

©ドラゴンボール / 鳥山明 / 集英社

 

FTX破綻が暗号資産市場に与えた影響~おいサム!

FTXの破綻は、暗号資産市場全体に大きな影響を与えました。多くの顧客が資金を失い、暗号資産の信頼性が揺らぎました。もう終わりだ、と業界全体が悲観にくれました…

特に、ブロックファイやジェネシスなど、FTXと密接な関係にあった企業も影響を受け、業務停止や出金停止を余儀なくされました。

なお、2018年から事業を行っていたレンディングなどの総合金融業のNexo はこの危機を乗り越えています。

ネクソ NEXOとは~暗号資産プラットフォームでアルトコイン・ビットコインを複利運用

 

一人の人間の栄光と失墜…

 

サム・バンクマンフリード氏は、FTXの創業者兼CEOで、若きカリスマ経営者としても知られていました。

彼は、FTXを業界最大手の一つに成長させた立役者です。しかし、その裏には顧客資金の不正流用や関連会社の資金繰りを支えるための不正があったとされています。

リーダーが会社の成功と失敗の鍵を握ることが多いですよね?

サム・バンクマンフリードのケースはまさにその典型です。彼の決断と行動が、FTXの栄光と没落をもたらしました。

そして暗号資産は冬の時代へ…😢

仮想通貨市場の冬を楽しむ:価格チャートから解放されて新たな人生を謳歌

 

ビットフライヤーの野望(天下布武)?と戦略

そんな破綻したFTXを買収したビットフライヤーの今後について考えていきましょう。

2024年6月のメールには以下の内容が記載されていました。

■株式取得後の事業方針
当社として株式取得後の事業方針は以下を想定しております。ただし、現時点で確定事項はございませんので、あらかじめご了承ください。
株式譲渡契約の条件に基づき、社名を変更する必要があります。新しい社名は現時点で決まっておりませんが、本お知らせでは仮称として、カストディ新会社と表記いたします。カストディ新会社の基本方針は以下を想定しております。
・カストディ新会社はお客様の同意を得た上で株式会社 bitFlyer への口座移管を行う
・カストディ新会社のコア事業としてクリプトカストディ(暗号資産預託)事業を新たに展開する
カストディ新会社ではコア事業を軸に、将来的に日本国内の法制度が整備された場合には、暗号資産現物 ETF関連のサービスを提供する
・カストディ新会社として展開する事業や提供するサービスの内容に応じて暗号資産交換業及び第一種金融商品取引業のライセンスを維持する

上記を基に、ビットフライヤーがFTXジャパンを買収した後の戦略について考えていきましょう!

ビットフライヤーは、この買収を機に暗号資産預託(カストディ)事業を新たなコア事業として展開する計画です。

カストディとはご存知でしょうか。

簡単にいえば、機関投資家向けに暗号資産を安全に保管するサービスのことです。

 ※米国のビットコインETFが承認される際には、コインベースがカストディアンに指定されました。

 

ビットフライヤーの加納CEOの予想通り、今後はもっと多くの大手企業や投資家が暗号資産に注目するかもしれませんね!

 

 

現物ETF関連のサービス提供を目指す

さらに!

ビットフライヤーは、暗号資産現物ETF(上場投資信託)関連のサービスも提供を目指しています。

ETFは、投資家が特定の資産に投資するための便利な手段です!

※関連記事 米国で現物ビットコインETFが承認(2024年)

投資家必見!ビットコインETFが承認!焦点はBTCとETH、イーサリアムに

 

暗号資産のETFが普及すれば、もっと多くの人が手軽に暗号資産に投資できるようになります。

2024年時点でも多くの国内上場企業が暗号資産を保有しています。それがさらに広がるかもしれませんね。

参考:2024年6月の記事 COINPOST:円安ヘッジなどで30社以上の国内上場企業が仮想通貨を保有、日経報道

ビットフライヤーが誇るもう一つの強みは「強固なセキュリティ」です。暗号資産取引において、セキュリティは命とも言える重要な要素です。

暗号資産の世界で何より大事なのは信頼性ですよね。

過去のハッキング事件の中に、ビットフライヤーは登場していません。(2024年時点)

仮想通貨のハッキング・流出事件と対策|投資家が知るべき暗号資産投資の基本

加納CEOも「創業から続く強固なセキュリティを強みに」とコメントしています。

 

<PR・ご紹介>

bitFlyerの口座ご開設で、開設した方にもBTC1500円分がもらえます。  招待コード pg33tdes
✔ビットコインをもらうのサービスもあります。楽天市場や旅行の利用でBTCがもらえます!
招待 URL から口座開設すると、招待した方と、招待された方に 1,500 円分のBTCをプレゼント!

 

日本でのBTC ETF登場は暗号資産関連株にも影響か

将来的に日本の法制度が整備されれば、暗号資産現物ETF関連のサービスも提供される見通しです。

2024年時点では日本でビットコインETFが取り扱われていません。

そのため、ビットコイン BTCを保有している企業の株を購入している方が多いです。私もその一人です。

この動向は、マイクロストラテジーやセムラーサイエンティフィック、そしてメタプラネットなどのBTCを保有する企業の株価にも影響を与える可能性がありますね。

ビットコイン関連株・マイニング企業への投資!知っておきたい5つのポイント

 

マネックスGのコインチェックVSビットフライヤー

次に、暗号資産業界のもう一つの大手プレイヤー、マネックスグループのコインチェックについて見てみましょう。

コインチェックは、マネックスグループの子会社として、暗号資産取引所を運営しています。

皆さんは、どちらかのサービスを使っていますか?私は両方利用しています。

コインチェック

実は2023年にはマネックスグループはFTXジャパンの買収にも関心を示していたようです。

参考記事 ブルームバーグ:マネックスG松本社長、FTXジャパン買収に関心-予備入札期限控え

 

コインチェックビットフライヤーは、暗号資産取引所としてお互いに競い合っています。

それぞれに強みがあり、コインチェックはアプリの見やすさが魅力。

ビットフライヤーはセキュリティと新たな事業展開、ビットコインをもらうなどのサービスが強みです。

どちらが優れているかは、皆さんのニーズ次第ですね。

ビットコインをビットフライヤー経由でもらう方法とは 仮想通貨BTC

 

暗号資産業界の行方

さて、最後に日本の暗号資産業界の未来について考えてみましょう!

日本の暗号資産市場は、今後も成長が期待される一方で、規制やセキュリティの課題も残っています。

2024年5月もDMMビットコインでBTCの流出が起こってしまいました。

例えば、投資家保護のための規制強化や、セキュリティ対策の向上が求められています。これらの課題を克服しながら、さらに多くの人々に暗号資産の魅力を伝えていくことが重要ですね。

そうしないと、いつまでも「仮想通貨=怪しい」という印象から脱却できません…

 

未来の暗号資産市場はどのように進化していくのでしょうか。

機関投資家の参入が増え、暗号資産が一般の投資家にも広く受け入れられるようになるはずです。

ビットフライヤーが提供するカストディサービスや現物ETF関連のサービスがその一翼を担うことになるかもしれません。

皆さんも、暗号資産の未来を一緒に見守りましょう!どんな新しいサービスが登場するのか、どんな展開が起こるのか、楽しみですね!!

投資の美学 クリプトフリプトでは今後も暗号資産の最新情報をお届けしていきます。

また遊びに来てください!

 

関連記事のご紹介

仮想通貨市場のM&Aトレンドと取引所の未来:成長と競争力の向上

 

参考記事の紹介

参考記事はこちらです。FTX破綻やビットフライヤーの買収に関する詳細な情報を知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

 

<PR・ご紹介>

bitFlyerの口座ご開設で、開設した方にもBTC1500円分がもらえます。  招待コード pg33tdes
✔ビットコインをもらうのサービスもあります。楽天市場や旅行の利用でBTCがもらえます!
招待 URL から口座開設すると、招待した方と、招待された方に 1,500 円分のBTCをプレゼント!

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!

経済的自由を得て、充実した人生を目指す皆さまを応援するために、真摯にサイト運営を行っています。ただし、記事はサイト運営者である私の意見や視点ですので、参考程度にご覧ください。理念やサイトマップは、トップページに記載しております。

なお、記事には投資アドバイスや推奨は含まれておりません。全ての投資や取引にはリスクが伴います。投資のご判断はご自身の調査に基づいて行ってください。特に仮想通貨市場は予測が難しく、値動きが激しいため、投資は自己責任でお願いします。

※記事にはPR・アフィリエイトが含まれています。※当サイトの案件の取り扱い方針

<経済的自由への道草・おすすめサービスのご紹介>

1. 資産防衛と経済的自由の獲得を目指す投資
「銀行預金だけでは資産価値が減る…」不換紙幣である法定通貨の価値が不安定な時代では、投資を学んで自分の資産を守る”経済安全保障”が必要です。大事な資産を守り、経済的に豊かになるために、様々な資産クラスに投資を分散させ、リスクを抑えた資産運用を目指しましょう。

 

2. 暗号資産(仮想通貨) の保有について
多くの暗号資産が注目されていますが、私が主に保有しているのは以下の3種類です。

  • ビットコイン (BTC): 国家の法定通貨としても使用され、米国で現物ETFが承認されています。
  • イーサリアム (ETH): NFTの売買など実利用が進んでおり、米国で現物ETFが承認されています。
  • ステーブルコイン (USDT, USDC): 米ドルと連動した価値が担保され、価格の安定性があります。

ただし、暗号資産は値動きが大きいため、まずは資産の1%以下の少額からの保有をお勧めします。

 

3.暗号資産の購入を検討している方へ

☛暗号資産の売買ができる取引所は、国内外合わせて数多く存在します。

購入を検討する際は、金融庁HP記載の「暗号資産交換業者登録一覧」に記載された取引所を利用することを推奨します。これらの取引所は法令に基づく分別管理規程が適用されており、万一事業者が破綻した場合でも顧客資産の保全が確保されています。ただし法令に沿わない可能性もあるため、取引所を複数利用し、資産を分散させることでリスクを抑えることができます。

GMOコイン 出金手数料無料の万能取引所
✔日本円出金手数料無料、暗号資産送付手数料無料!
✔現物取引可能な暗号資産数が非常に多く、アプリも見やすい。
✔東証一部上場企業の子会社が運営し安心感も高い。
👉無料登録はこちら



BITPOINT 紹介コード:TUKIKAFQMF 適宜開設キャンペーン実施中
✔ETH、SOL、ADA、TRXなどのステーキング利率が高い
✔DEP、OSHIなどゲーム・NFT系銘柄の取り扱いが多い
✔暗号資産出金手数料無料
👉無料登録はこちら
BITPOINT

bitbank 画面がカッコよくアルトコイントレーダー向け
✔現物取引可能な暗号資産が多く板取引がしやすい。セレス・ミクシイが出資
✔ 60種のテクニカル分析を利用できるリアルタイムチャート
👉無料登録はこちらbitbank(ビットバンク)

OKCOINJAPAN グローバル取引所が日本に進出
✔無料口座開設でBTC1000円分がもらえる!
✔レイヤー1銘柄に強くステーキングも豊富
✔SUI APT SOL ASTRを取り扱っており、SOLもステーキング可能。
👉無料登録はこちら

bitFlyer 口座開設でBTC1500円分もらえる  招待コード pg33tdes
✔ビットコインをもらうサービスあり。楽天市場や旅行の利用でBTCがもらえる

Coincheck
✔マネックス証券傘下、スマホアプリがわかりやすい◎、BTCのみ保有するなら◎

✅証券会社:SBI証券
ビットコイン関連銘柄の購入は証券会社のNISA枠で。
✔BTC爆買い企業MSTR マイクロストラテジー
✔ETFのカストディアンである取引所・コインベース
✔RIOT MARA CLSK CIFR などBTCマイニング株
SBI証券で 口座開設

 

レンディングで放置投資~人生において時間を大切にしたい!
当サイトは、短期売買ではなく投資にかける時間を短くする長期の資産運用の情報発信を行っています。その一つの候補として、レンディングの利用があります。(複数事業者に分散してリスク抑制)

〇メリット :利息がもらえて複利で増える。トレードに時間を使わない
×デメリット:分別管理対象外のため破綻リスクあり。貸出元本の下落リスク。

私は保有している暗号資産(BTC・ETH )をレンディング事業者BitLendingNexo、HashHubレンディングFUELHASHなどに預けて、ほったらかしで複利運用を行っています。

👉BitLendingの口座開設・詳細はこちら
BitLending
BitLending:暗号資産レンディングプラットフォーム 🌐㈱J-CAM
東京拠点、2020年サービス開示。四半期ごとに運用レポート開示
仮想通貨3種類BTC ETH XRP+ステーブルコイン3種類 USDT USDC DAI

👉Nexoの口座開設・詳細はこちら
Nexo:ビットコインなどの暗号資産を購入、交換、保管するためのプラットフォーム
ロンドン拠点、2019年サービス開始。資産管理保険も充実
BTC ETH SOL BNB XRP など主要通貨 + USDT USDC などステーブルコインを運用可能

✅暗号資産を売買した場合、損益計算もセットで実践 Gtax

暗号資産の投資において1年分の売買損益を計算し、20万円以上の利益が出た場合は確定申告をする必要があります。 ※参照 金融庁HP
手作業での計算は非常に時間がかかりますが、確定申告に必要な損益計算を自動で行うソフトGtaxを使用し、作業を大幅に簡略化することも可能です。

👉損益計算ソフト Gtax ジータックス詳細はこちら(取引件数に応じて価格が異なります
Gtax

 

✅サイト運営主である私の自己紹介を簡単にいたします。 詳細は自己紹介記事にて。
・投資歴:2016年から株式、2018年か暗号資産(仮想通貨)投資を開始
・本業の会社員としての経歴:国土交通省→金地金流通協会企業→暗号資産交換業者→建設業(現役)
・暗号資産交換業者勤務歴を活かした着眼点、宅地建物取引主任者試験にも合格。
・投資スタンス:BTC ETH SOLなど時価総額が多い銘柄を長期で複利運用

👉最後に
当サイト”投資の美学 クリプト≒フリプト”では、投資を楽しんで続けるための豊富な情報を発信しております。以下より、興味のある記事を探してみてください!

記事カテゴリ】
Ⅰ 始め方 :初心者向けに投資の基本や始め方を解説
Ⅱ 暗号資産:ビットコイン,イーサリアム,アルトコイン,用語解説
Ⅲ 戦略.リスク :投資戦略とリスクを回避する情報(主 暗号資産,次 伝統資産)
Ⅳ 心構え :投資をする上で重要な心構えとマインド
Ⅴ 納税  :暗号資産に関する税制度や納税
Ⅵ 伝統資産:株式,貴金属,法定通貨
Ⅶ コラム :時事・ニュース,投資,STEPN,こちら織田証券㈱

 ※当サイトは YOUTUBEチャンネル 投資の美学 クリプトルパン(トッシー)の台本となります。

 

【ブログランキングにも参加中】応援していただける方は、タップ・クリックのほどお願いいたします!
みなさまのエールが記事作成の励みになります!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村
仮想通貨ランキング

 

【姉妹サイトのご紹介】
✅YOUTUBE ちゃんねるトッシー 令和の虎出演
✅YOUTUBE
投資の美学 ⚔ クリプトルパン ~仮想通貨を中心に耳より情報発信

✅エッセイ小説 俺たちバグジー親衛隊 高校生たちのドタバタコメディ活劇。全力で生きて人生楽しめ!
雑記ブログ 徒然道草 おもしろくなき世をおもしろくする。サブカルから名言まで。
✅小説 エンドビギニング: 2020年発売の電子書籍 支配と幸せの謎
✅コミュニティ:道楽舎 人生を謳歌し自分にしか出せない価値を生み出す
✅道楽創造党:日本の未来を切り開く公約と方針

 

【お知らせ】

GMOグループの“お名前.com”で独自ドメインを取得しXサーバーで運用しています。”お名前.comドメイン”を取得する際には「Whois情報の公開代理を利用する」にチェックを!
✅LINEスタンプを販売してます! ちゃんねるトッシー/光秀謀叛やめたってよ/STEPN/健康第一
提携先・一般社団法人マネーアカデミー様の書籍無料プレゼントキャンペーンを紹介しております。
①投資初心者の方向け 「はじめての資産運用 (Bコミ坂本慎太郎さん 著)」
②FIRE 経済的自由を目指す方へ「ウォーレン・バフェットの投資術(柏木悠介さん 著)」

BitLending

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

クリプトッシー
[職業]会社員/投資家/投資系SNS運営(HP YOUTUBE)  [略歴]2016年 国土交通省入省、株式投資開始  2018年 仮想通貨投資開始  2021年 暗号資産交換業者に転職  2023年 令和の虎CHANNEL出演  2024年 投資総利益1000万円を突破  [取得資格抜粋] 宅地建物取引主任者(合格)、日商簿記3級、FP技能士3級