【イーサリアムを最大限に活用】ステーキングとレンディングの違いとは?

ステーキングとレンディング、これらの違いはご存知ですか?

 

ステーキングは、仮想通貨を保有することで得られる報酬を目的としたプロセス

レンディングは、仮想通貨を貸し出して利息を得ることができるプロセス

となっております!

仮想通貨(暗号資産)イーサリアム ETH を運用する上で、どちらがお得なのか知りたい方は必見の内容です!

今回はそれぞれのメリット・デメリットを分かりやすく解説します。

投資初心者でも理解しやすい内容なので、これからイーサリアムを活用したいと考えている方、すでにイーサリアムを保有している方にとって特に有益な記事となっております^^

 

イーサリアムはビットコインの時価総額を超えて、新時代を築くのか!?

©ONE PIECE / 尾田栄一郎 / 集英社

 

筆者の自己紹介<(_ _)>
・2018年から仮想通貨投資開始。2021年は暗号資産交換業者で勤務。
・本業は会社員、兼業で金融メディア運営。陽気な道楽家。探偵ナイトスクープ出演。
・国土交通省勤務時代に公文書偽造問題に直面し、BTCに興味を持つ
YOUTUBE”投資の美学 クリプトルパン”も運営し関西弁でしゃべり倒す
→詳細は①lit.link ②自己紹介記事で記載しております!

動画版はこちらです!

 

ステーキングとレンディングの違いを図表にて

まずはステーキングとレンディングの違いがわかる表をつくりました!

この表を使うことで、ステーキングとレンディングの違いを一目で理解できます。

どちらもイーサリアムを運用する方法として選択肢の一つですが、それぞれの特徴を理解して、自分に合った運用方法を選びましょう!

項目 ステーキング レンディング
概算年率 2〜8% 0.5〜5%
預け入れ先 自身が保有するウォレット、ステーキングを行っている取引所 レンディング事業者、取引所、DeFi商品
リスク 価格変動やネットワークの不具合 投資先の破綻リスク
流動性 低い

個人で預け入れた場合

ETHがロックされている

高い

返還申請後

およそ8日-1カ月で返還

ステーキングとレンディングの最大の違いは、投資先です。

ステーキングでは自身が保有するウォレット、ステーキングを行っている取引所にて運用し、レンディングではレンディング事業者、取引所に預けるか、DeFi商品に投資しをすることになります。

また、ステーキング中は一定期間イーサリアムをロックする必要があるため、資産の流動性は低いと言えます。
一方、レンディングは投資先によっては8日~1カ月前後でイーサリアムを引き出すことが可能なため、資産の流動性が高いと言えますね。

流動性が高い方が即座に現金化できるので、いざという危機の前には安全資産に退避させることができます!

ステーキングとレンディングの基本的な概念

続いて、ステーキングとレンディングの概要をお伝えします!

ステーキングとレンディングは、仮想通貨の取引においてよく使われる用語であり、それぞれ異なる意味を持ちます。

ステーキングは、自分が持っている仮想通貨を一定期間、ネットワークに預ける(ステー区)ことで報酬を得る方法ですね!

レンディングは、自分が持っている仮想通貨を他の人に貸し出し(レント)、その利息を得る方法です。

【詳細解説】ステーキングは、仮想通貨の保有者が、自分の仮想通貨をネットワークのセキュリティーのために提供し、報酬を得ることができるプロセスです。ブロックチェーンのネットワークにおける、ノードの承認とトランザクションの確認を行う役割を担う「ステーカー」と呼ばれる人々によって行われます。ステーキングによる報酬は、ステーカーに支払われるトランザクション料やブロック報酬などから得られます。

一方、レンディングは、仮想通貨を貸し借りするプロセスです。

レンディングにより、仮想通貨の所有者は、自分の仮想通貨を貸し出すことで、利息を得ることができます。

 

 

一方、借り手は、一定の利率を支払うことで、必要な仮想通貨を借りることができます。レンディングは、取引所やDeFi(分散型ファイナンスプラットフォーム)で行われます。

 

イーサリアムでは、ステーキングによる報酬を得るためには、32イーサリアムをネットワークに預ける必要があります。

また、レンディングでは事業者ごとに最低預入量が異なります。
当サイトがお勧めするレンディング事業者のBitLendingでは、0.1ETHから預け入れ可能です!

BitLending
※レンディングの詳細は下記記事・動画にて解説しております!

仮想通貨 レンディングサービス ビットレンディングの詳細とは ビットコインを貸そう

 

 

 

 イーサリアムをステーキングに運用する場合のメリットとリスク

イーサリアムをステーキングに運用する場合、年率2〜8%程度の報酬が得られるため、定期的な収入源として利用できます。

また、ステーキングによってネットワークのセキュリティが向上し、ハッカーの攻撃から保護されるメリットがあります。

一方、イーサリアムをステーキングに運用する場合のリスクとしては、仮想通貨価格の変動リスクがあります。

ステーキング中は、預けたイーサリアムが手元に戻ってこないため、価格の大幅な下落によって損失が生じる可能性があります。また、ネットワークの不具合や攻撃などによって報酬が得られなくなるリスクもあります。

したがって、ステーキングを行う場合は、自己の投資判断に基づいて慎重に行う必要がありますね!

なお、イーサリアムのステーキングはBITPOINTにて始まっています!(2023年6月時点の情報)

BITPOINT

 

イーサリアムをレンディングに運用する場合のメリットとリスク

イーサリアムをレンディングに運用する場合、年率0.5〜5%程度の利息が得られるため、長期的な収益を期待できます。

また、DeFiプラットフォームによっては、多様なレンディング商品が用意されており、投資先を選択することができるメリットがあります。

一方、レンディングには、投資先のリスクによって利息が得られなくなるリスクがあります。

BitLendingやHashHabレンディングなどの事業者の破綻などが大きなリスクです。

DeFiプラットフォーム自体に不具合が生じた場合も、資産が失われるリスクもあるため、投資先の選択やリスクマネジメントが重要です。

これらの対策として、様々な取引所やレンディング事業者に資産を分散させておくことが大事ですね!

 

まとめと今後の展望について

いかがでしたでしょうか。

今回は、ステーキングとレンディングの違いについて、イーサリアムの将来性を考慮しながら解説しました。

今後イーサリアムを運用する際にはぜひ参考にしてみてください!

ステーキングやレンディングを含むDeFi分野がますます成長する中で、イーサリアムが重要な役割を果たすことが期待されます!また、技術の進化や規制環境の変化にも注目が必要ですね!

ステーキングはBITPOINTで^^

BITPOINT

 

※BitLendingに関して解説した記事はこちらです!

BitLending BitLending

仮想通貨レンディング おすすめは BitLending~インタビュー記事

 

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!

<経済的自由への道草・おすすめサービスのご紹介(アフィリエイトリンク)>
株式投資・暗号資産投資に関する有料情報や登録口座などをご紹介いたします(_ _)

人生において時間を大切にしたい!レンディングでほったらかし投資
当サイトビジョンにも記載しているように、短期売買ではなく投資にかける時間を短くして楽しみながら長期での資産運用を推奨しています。

日常生活が多忙で細かなトレード・売買をしたくない方に向けてはレンディングサービスをご紹介しております。※分別管理の適用範囲外のためリスクはあります。

私は保有している暗号資産(ビットコイン、イーサリアム )をレンディング事業者に預けて、ほったらかしで複利運用を行っています。

👉私が利用しているBitLendingのサービスの詳細はこちら

BitLending

 

Ⅰ 投資の道草を楽しみながら、資産防衛・経済的自由の獲得を目指す
「銀行預金だけでは資産価値が減る…」不換紙幣である法定通貨の価値が不安定な時代では、投資を学んで自分の資産を守る”経済安全保障”が必要不可欠です。

大事な資産を守り、経済的に豊かになるために、様々な資産クラスに投資を分散させて、リスクを抑えた資産運用を目指したいものです。

当サイトは提携先・一般社団法人マネーアカデミー様の書籍無料プレゼントキャンペーンを紹介しております。
①投資初心者の方向け 「はじめての資産運用 (Bコミ坂本慎太郎さん 著)」
②FIRE 経済的自由を目指す方へ「ウォーレン・バフェットの投資術(柏木悠介さん 著)」

Ⅱ 暗号資産(仮想通貨) の保有をお勧め
数多ある暗号資産の中でも、私が保有を推奨しているのは主に3種類です。

・国家の法定通貨としても使用されている   ビットコイン BTC
・NFTの売買等、実利用が進み環境にやさしい イーサリアム ETH
・米ドルと連動した価値が担保される  ステーブルコイン USDC DAI

しかし暗号資産は値動きが激しいため、まずは資産の1%以下等の少額保有がお勧めです。

Ⅲ まだ暗号資産を保有していないけど、購入を検討されている方へ

☛暗号資産の売買ができる取引所は、国内外合わせて数十以上あります。

私がメインで利用しているのは下記です。
金融庁HP記載の「暗号資産交換業者登録一覧」に掲載されている国内暗号資産取引所。

主力A GMOコイン 出金手数料無料の万能取引所
✔日本円出金手数料無料、暗号資産送付手数料無料!
✔現物取引可能な暗号資産数が非常に多く、アプリも見やすい。
✔東証一部上場企業の子会社が運営し安心感も高い。
👉無料登録はこちら

主力B bitbank 画面がカッコよくアルトコイントレーダー向け
✔現物取引可能な暗号資産が多く板取引がしやすい。セレス・ミクシイが出資
✔ 60種のテクニカル分析を利用できるリアルタイムチャート
👉無料登録はこちらbitbank(ビットバンク)

 

暗号資産交換業者登録一覧に記載されていない海外取引所・ BitgetMEXC

 

Ⅳ 暗号資産を売買した場合、損益計算もセットで実践

暗号資産の投資において1年分の売買損益を計算し、20万円以上の利益が出た場合は確定申告をする必要があります。 ※参照 金融庁HP

手作業での計算は非常に時間がかかりますが、確定申告に必要な損益計算を自動で行うソフトGtaxを使用し、作業を大幅に簡略化することも可能です。

👉詳細はこちら(取引件数に応じて、価格が異なります

Gtax

※ここまでアフェリエイト案件をご紹介しました。
なお、当サイトの案件の取り扱い方針はこちらです。

 

Ⅵ 投資の種銭が少ない!という方は副業(ブログ等)で、総収入を底上げ

私の本業は会社員ですが、副業に取り組み、投資の種銭確保を目指しています!
副業では自分が得意・好きな分野で発信し、収益化を目指すことができます。

※当サイトはGMOグループの“お名前.com”で独自ドメインを取得しXサーバーで運用中。”お名前.comドメイン”を取得する際には「Whois情報の公開代理を利用する」にチェックを!

 

Ⅶ 最後に

当サイト”クリプト≒フリプト”では、投資を楽しんで続けるための豊富な情報を発信しております。以下より、興味のある記事を探してみてください!

①投資戦略:暗号資産投資で利益を上げるため
②心絵:暗号資産投資を楽しく続けるコツとは
③投資教育:投資に費やす時間を減らすルールを確立
④投資情報:用語解説,リスク管理,規制当局,納税対策,時事,ビットコイン探求,アルトコイン検証
⑤株式⑥法定通貨,貴金属等

【姉妹サイトのご紹介】

当サイト以外にも運営しているブログやYOUTUBEなどがあります。
ご興味がありましたらぜひご覧ください!

雑記ブログ 徒然道草 「さすがに草」俺バグの著者が運営する、おもしろくなき世をおもしろく-心行くまで人生を堪能する-ためのブログ!サブカルから名言まで幅広く。
✅エッセイ小説 俺たちバグジー親衛隊 ~金曜の夜にふっと笑えるコメディを。
常識をぶち壊せ。高校生たちのドタバタコメディ活劇。全力で生きて人生楽しめ!
✅YOUTUBE 投資の美学 ⚔ クリプトルパン ~仮想通貨を中心に耳より情報発信
KOBOhut~キャンプ以上、別荘未満。おとなの秘密基地(YOUTUBEでロケ実施)
✅YOUTUBE 徒然道草 道中を楽しむ ~当ブログの音声解説や楽曲を発信する道楽
✅小説 エンドビギニング ~2020年発売の電子書籍 支配と幸せの謎
✅コミュニティ 道楽舎 ~人生を謳歌し自分にしか出せない価値を生み出す
✅道楽創造党 日本の未来を切り開く公約と方針を発表します! 

 

【お知らせ】

✅お名前ドットコムでブログ副業 ~当ブログはGMOグループの“お名前.com”で独自ドメインを取得しXサーバーで運用しております!
✅LINEスタンプを作って販売してます! 光秀謀叛やめたってよ/STEPN/健康第一

 

【ブログランキングにも参加中】当サイトを応援していただける方は、クリックのほどお願いいたします!みなさまのエールが記事作成の励みになります!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村
仮想通貨ランキング

経済安全保障を確保し、経済的自由の獲得と自由な人生を目指す読者の方々を応援するため、当サイトを真摯に運営してまいります!

BitLending

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です