【国内・海外取引所の使い分けとは?】円高時は日本円で仮想通貨を買ってます

⌚この記事は5分で読めます⌚
<仮想通貨投資・中級者向け>

 

【当記事のど真ん中ストレート⚾】

Ⅰ 仮想通貨の買い増しは主に2種類
・日本円建て
・米ドル(ステーブルコイン)建て

Ⅱ (参考)私の成行注文での買い増し発動タイミングは、3つが揃ったとき
・直近24時間で10%を超える下落があった
・直近1~2年前後の価格アベレージを下回る水準の価格帯である
・恐怖強欲指数が20以下

Ⅲ 円高時に日本円を売って、ビットコインを買う理由
長期的(数年以上先)にみて、
日本円よりもビットコインの価値が上昇すると考えているから。

Ⅳ 場面に応じて使い分けよう!
円高局面、円高に振れた時 → 国内取引所にて日本円で購入
世界相場全体の大きな下げ → 海外取引所にてステーブルコインで購入

 

当サイトの基本戦略は投資時間収益率のアップ

当サイト クリプト≒フリプトでは、
投資の基本戦略として「投資時間収益率を上げる」ということを提案しています。端的に言うなら、以下です。

チャート分析は難しいし、詳細に予測する時間ももったいないからある程度大局だけつかんで、あとは、下落したら現物を買い増していくstyle

※詳細は下記記事にて

【投資の美学】ルールを確立して投資時間収益率を上げよう! / 資産運用(株式・暗号資産)

仮想通貨投資において投資時間収益を上げるために、私は以下の方法をお勧めしております。

① 暗号資産・日本円出金手数料無料のGMOコインで、BTCやETHという時価総額の大きい暗号資産か、米ドル連動のステーブルコイン DAI を購入


② レンディングサービス BitLendingにて暗号資産を貸し出して、高金利で複利運用!
BitLending

③閑散期に仕込んで、約4年に1度の周期で訪れる半減期バブル期に利益確定売り。

 

今回の記事では、「③の閑散期に仕込む」という部分について詳細に解説していきます。

 

 

クリプトルパンのプロフィール
 年 齢 1993年生まれ
 お仕事 会社員 兼業でYouTube、ブログ、小説執筆、楽曲制作
 投 資 暗号資産、米国株
 英雄像 治世の能臣、乱世の奸雄と言われた曹操孟徳
 目 標 暗号資産に関する原作小説を映画化。そして大ヒット。

 

買い増しタイミングは人それぞれでいいのでは?

「いつ買うの!?」と某予備校講師に尋ねられた場合、みなさまはどう答えますか?

「オシレーターが~」
「MACD(移動平均収束拡散法)が~」
「200日移動平均線が~」
「RSIが~」
「ファンダメンタルが~」

私もあれこれ模索した時期がありました。
しかし、今は投資時間収益率という「投資にかける時間を減らす」ことを重視しているので、細かい指標を見ることは殆どなくなりました。

では、私は”成行注文”での買い増し発動タイミングをどのように判断しているのか。
それは、下記の3つが揃ったときです。
 ・直近24時間で10%を超える下落があった
 ・直近1~2年前後の価格アベレージを下回る水準の価格帯である
 ・恐怖強欲指数が20以下

この条件が揃う事を「惑星直列ならぬ、クリプト直列」と呼んでいます。

これらについては別記事で解説いたしますが、恐怖強欲指数についてはさらっとここで触れておきます。

 

基本的に、恐怖強欲指数が20前後よりも低いところ以外では買い増しはしません。

参照 Fear&Greed-Index

恐怖指数が20以下ということは、相場が低迷しており市場が恐怖を感じているということです。
※もちろん1~5まで恐怖が極まることもありますので、全資金投入はハイリスク。 ©カオスが極まる / UNISON SQUARE GARDEN

 

私は相場師ではありませんし、相場師を目指しているわけでもありません。

ですが、ひとつだけわかることは、
「俺たちは神様ではないので、未来の価格を確実に予想はできない。だから各自が決めたルールとタイミングで買い増ししていくしかない」ということです。

 

ビットコインと日本円、あなたはどちらに期待しますか?

(特例)財務省の為替介入時にビットコインをスポット買い

・直近24時間で10%を超える下落があった
・直近1~2年前後の価格アベレージを下回る水準の価格帯である
・恐怖強欲指数が20以下

上記のうち、「10%を超える下落」はなかったにも関わらず、
2022年10月22日早朝、私はビットコインの買い増しを発動しました。

©Twitter CryptoRupin

「俺のターン、為替介入」
ドル円介入 キタ!!財務省が指示を出し、日銀動く
円の価値が一時的に高くなったので、GMOコインで ビットコイン BTC 買い増してBitLending で追加レンディングします!!

 

ここからは、私のこの行動の意図を説明します。

長期チャートをみると、ビットコインが2万ドル以下の水準は割安だと判断しています。2021年の半減期バブルでは3万ドル(350万円)越えで安定し、6万5千ドル(750万円)を超える最高値をつけました。

参照:コインマーケットキャップ 2021-2022年10月までのチャート

 

ビットコインの10年以上の歴史においては、半減期バブル最高値から60~90%前後は価格が下がることが多いため、6万5千ドルの最高値から70%以上下落している19000ドル以下の水準はほどよく暴落しきっています。
※もちろんここからさらに下がって1万ドルという可能性もあります。

 

2022年10月22日の為替介入で急激に円高に振れた

これらのチャートを比較してください。

Ⅰ ビットコインのドル建てチャート

 

Ⅱ ビットコインの円建てチャート

参照:コインマーケットキャップ

このチャートは2022年10月21日 23時から翌22日の1時頃までのチャートです。
ビットコインはドル建てでは上がっているにもかかわらず、円建てでは急落しています。

これは、政府・日本銀行が介入して円高になった影響です。

2022年10月22日付け記事:政府・日銀が円買い介入 7円急騰、151円台から144円に(日経新聞)
・政府・日銀が円買い・ドル売りの為替介入に踏み切った
・日米の金利差拡大で151円90銭台まで円安が進んでいた
・円相場は短時間で一時144円台まで7円ほど急騰した

為替チャート(参照:外為どっとコム)をみても、円建てのビットコインの動きは円高と連動していることがわかります。

 

 

そして私は、この円高への誘導介入を受けて、日本円でビットコインを買いました。

 

ビットコインの上昇期待値が日本円より高いと考える場合

この円高は一過性にすぎないと考えました。日米金利差の拡大、日本銀行がかたくなに続ける異次元の金融緩和の中では、もう少し円安は進むのではないか、と。

もちろん、この予想ははずれるかもしれません。
再びドル円が110円まで戻ることもあるでしょう。

しかし、私はその時にはまた円でビットコインを買うのです。

突発的な円高時に日本円を売って、ビットコインを買う理由は、長期的(数年以上先)にみて、日本円よりもビットコインの価値が上昇すると考えているから。

この軸は変わりません。
私の中での現時点の通貨への信頼性は、以下です。

金地金 > 米ドル or ビットコイン > 日本円 

 >> 時価総額TOP10のアルトコイン >> 草コイン 

円高に振れるたびに日本円をドルと暗号資産に替えていきます。
それは、2018年から継続して、行っていることです。

下記記事にも記載したように、私は日本で”再び”ハイパーインフレが起こる可能性はあると考えています。

デノミネーション・ハイパーインフレは2020年代の日本で起こりえないのか /フィアット通貨探訪

 

なお、ビットコインだけでなく、円高水準では米国株も購入しています。
マネックス証券で日本円をドルに変換し、ビットコイン爆買い企業 マイクロストラテジーやVYM VTIなどのバンガード系ETFを買い増しています。

 

買い増し準備資産の発動(出陣)を場面に応じて使い分けよう!

 

私は戦国時代が大好きです。当サイトでも、織田証券なんて架空の物語を書いてしまうほどに血が騒いでいます(笑)

仮想通貨 リップル XRP とバイオ株には手を出すな!! /こちら織田証券(株)

 

そんな私にとって、仮想通貨や株式の購入・買い増しは、出陣のほら貝がなっているようなものなのです。

ここからは参考までに私の出陣(ほら貝)をお伝えします。

 

・円高局面、円高に振れた時
→ 国内取引所にて日本円建てで購入

※国内取引所のお勧めは、GMOコイン

日本円を調達する手段としては、毎月の労働収入がメインです。
また、米国株などその他のアセットを売って、日本円を確保することもあります。

 

・世界相場全体の大きな下げ
→ 海外取引所にてステーブルコインで購入

円高関係なく、ドル建てで暗号資産が下落しているときは、ステーブルコインでも暗号資産を買い増します。
ステーブルコインは、普段から海外取引所の口座に入れておいたり、GMOコインでDAIを保有したり、BitLendingやハッシュハブレンディングで、USDCなどを保有しています。

ここまでお読みいただきありがとうございました。
最後はアフェリエイトとして、私が使用している取引所やサービスのご紹介となります。

 

国内×海外取引所 二刀流で夢の舞台(メジャー)へ駆け上がれ!

<今はまだ暗号資産を保有していないけど、購入を検討されている方へ>

 

暗号資産の売買ができる取引所は、国内外合わせて数十以上あります。

私は自身で20以上の口座を保有しておりますが、メインで利用しているのは下記の2つです。

A 国内暗号資産取引所 GMOコイン

✔日本円出金手数料無料、暗号資産送付手数料無料!

✔現物取引可能な暗号資産数NO.1

✔東証一部上場企業の子会社が運営し安心感も高い。

👉無料登録はこちら

 

金融庁から認可されている国内取引所だけを使いたい、という方はGMOコインがベストでしょう。

なにせ日本円出金が無料かつ、板取引の通貨が多い!
bitbankも捨てがたいのですが、日本円出金と暗号資産出金に手数料がかかるのがたまにきずです。

 

ステーブルコインを駆使して、もっと暗号資産(仮想通貨)投資をがっつりと行いたい。そんな熱い方向けには、海外暗号資産取引所を推奨いたします。

【国内取引所+海外取引所】の2刀流は、様々なメリットがあります。国内取引所のみだと取扱い銘柄が少なく、売買したい暗号資産を入手できません。かといって、海外取引所のみですと、日本円を暗号資産に交換する時に高い手数料が発生してしまうことが多いからです。

ただし、海外取引所は金融庁からの認可を得ておりません。金融庁からの規制が入る可能性があるためリスクヘッジとして資産の一部のみの利用が良いでしょう。

私は海外取引所には総資産の10%以下にとどめるようにしています。

私が使っているのは主に下記2つです。

■Binance(バイナンス)世界最大の仮想通貨取引所

✔現物売買可能なアルトコインの種類が豊富!

✔高利率なステーキング、セービング、新コインのファーミングなど機能多数。

単純に使いやすいことに加えて、税金計算のための帳簿出力機能も整っています。

👉無料登録はこちら

 

■MEXC 取引所 新進気鋭のダークホース

👉無料登録はこちら

話題のLUNCやLUNAも売買可能でUIもわかりやすく、定期的にエアドロップもあります。

 

おすすめしない取引所はbybitです。私も一時期使っていましたが、帳簿出力が完全ではないため、税金計算が難しいです。

ローンチパッドなどが充実しているため、使うべきという意見が非常に多いですが、私はあまり積極的に推奨はできません。

 

なお、GMOコインBITPOINTは暗号資産の送付手数料が無料です。

これらの取引所からBTC・ETH・XRPをBINANCE(バイナンス)に送付し、そこからアルトコイン売買を始めることをお勧めいたします。

また、私は保有している暗号資産を細かに売買することはしていません。投資時間収益率を上げるために勝った後は半減期バブルの頂点付近まではガチホしようと考えています。

 (ビットコイン、イーサリアム、ステーブルコイン DAI、USDC、USDTなど)

をレンディングサービスに預けて、ほったらかしで複利運用を行っています。

👉無料登録はこちら

 

2022年10月22日の円高時い買い増したビットコインもBitLendingに送付いたしました。

 

 

BitLending

時短投資術やレンディングサービスの詳細は下記の記事にて、ご確認ください。

【インタビュー】BitLendingとは?資産形成は最高貸借料の暗号資産レンディングサービスで

 

この記事で度々登場したステーブルコインに関する説明記事はこちら!

ステーブルコインを制するものは人生を制す / 暗号資産投資のいろは

 

 

【クリプト≒フリプト 真の通貨を盗め//】

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!

※当サイトはお名前.comにて、独自ドメインを取得して運営しております。

当サイト”クリプト≒フリプト”では、暗号資産や株式投資を行うための豊富な情報を発信しております。

以下のサイトマップより、興味のある記事を探してみてください!

【時短投資】投資ルール確立へ。“投資時間収益率=税引後利益÷投資に費やした時間” を高める!

【クリプト投資戦略】利益を上げるために必要なことは、時期の見極め、資金管理、情報収集!

【FIAT≒法定通貨】FIATの歴史や役割を学び、お金は人を幸せにするのかを探ります。

【ミステリー】謎、夢、謀略、ロマン、ビットコインを巡る物語や小話をご紹介。

 

当サイト以外にも運営しているブログやYOUTUBEがあります。ご興味があればご覧いただければ幸いです!

【道楽舎】道草を楽しめ-人生を謳歌し自分にしか出せない価値を生み出す

【徒然道草】おもしろくなき世をおもしろく~心行くまで人生を堪能する

【俺たちバグジー親衛隊】エルチー32丁!電車でオッサンにタコ殴られ!高校生の青春劇

【投資の美学】クリプトルパン ブログの内容などを中心に仮想通貨情報を発信!

【LINE スタンプの販売】STEPNお散歩、道中楽しむ、光秀謀叛やめた etc

 

経済安全保障を確保し、経済的自由の獲得と自由な人生を目指すあなたを応援いたします!

 

【ブログランキングにも参加中】当サイトを応援していただける方は、クリックのほどお願いいたします!みなさまのエールが記事作成の励みになります!


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です