【STEPN反省会】損失と失敗を受け入れ分析。今後はBTC・ETHメインの現物勝負

【STEPNを知る全ての人へ、全身全霊で届けます】

私の実体験と損失を出してしまった原因を徹底的に分析しました。

悲しい事もつらいこともありますが、STEPNのおかげで人とのつながりができて、運動習慣も身に付きました。

勝利も敗北も涙も、前向きに捉えて、”今後の人生に活かすための活路”に変える一助になれば幸いです!!

©ONEPIECE / 尾田栄一郎 / 集英社

 

 

当サイトでお伝えしている私の投資理念は、「米国株+ビットコイン+イーサリアムが主体、日本円はほぼ不要」です。

しかし私は、STEPNという新興アプリに一か八かのギャンブルをしてしまいました。STEPNで負けた方は、誰もがそうでしょう。

安定している銘柄ではなく、「STEPNでギャンブルをせざるを得ないほど、一発逆転に賭けるしかなかった」んです。

この記事では、なぜ物事を俯瞰できずにギャンブルに走ってしまったのか、今後どう立て直していくかを徹底して分析し、未来につなげていきます。

2018年から暗号資産と向き合ったこれまでも含めて、魂を込めて書きましたので、長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです!

 

 

何が何でも人生を変える 相当の覚悟で挑んだSTEPN

2022年。
「これで人生を変える」と賭けたゲームがありました。

しかし、認めなければなりません。

もはや歩いても月1万円弱も稼げない。
YOUTUBE動画にしても再生回数も増えない。
膨大な研究や時間を賭けた割には失敗と言わざるを得ない。

人生は変わらなかった、どころか、失敗、反省点だらけだったことを。

 

【私がSTEPNに賭けた理由】
28歳、転職しまくり、恋人なし、負けっぱなし、逃げっぱなしの人生。結婚しようと思っていた彼女と別れたときには、「あなたに言われたから買ったけどビットコインも全部売るわ」と言われました。私は「俺と別れるのはええけどビットコインは持ち続けたら?」なんて言っちゃってました。

一応国公立大学を出ていたため、同級生たちはみなエリート街道を進んでいました。メガバンク、電力会社、名だたる東証プライムの上場企業。
彼らはテレワーク主体でヌクヌクとしながら私の倍以上の年収をもらっていました。(偏見も混ざってます、申し訳ございません。)

ルパン(筆者)は国家公務員を辞めてから職をコロコロ変えて仮想通貨にのめりこんでいるらしい。そんな風に言われて悔しいと思っていたものです。
「このまま終わるものか」「何か一発逆転できないか」と反骨心に燃えていました。

だから私は2018年からビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)の世界に飛び込んだのです。国家公務員という既得権益側の立場を捨てた背景から考えると、
私が「既存金融や既得権益」からの解放を理念としたビットコインにのめりこんだのは当然のことです。

2021年のバブルで多少は利益を残せました。しかし税金の関係もあり、決して大手を振って、自分が目指すべき場所にいくための資金はまだまだ足りませんでした。

そして2022年3月。たどり着いたのがSTEPNという歩いて稼ぐゲームです。

私はこれに「300万円」ほど突っ込んだのです。
その結果は…無残なものでした。回収できたのは230万円足らず。

 

認めたくないものだな、自分自身の、若さゆえの過ちというものを。

©機動戦士ガンダム 第一話 / 富野由悠季 /サンライズ / ガンダムロワイヤルより

 

屈辱を受け止め、敗因を総括しないと、次に進めない

 

これはSTEPNなどゲームに限った話ではありません。日本全体にもつながっています。

なぜ太平洋戦争に突入し、負けたか。
なぜバブル崩壊後、日本経済は30年以上も停滞したのか。
なぜアベノミクスを推進し、異次元の金融緩和をしたのか。それは成功したのか。

日本はあらゆる失敗を分析せずに、誰も責任をとらない傾向にあります。その悪癖をやめるために、私は向き合います。

この記事では、私がSTEPNと向き合った約半年を総括いたします。

総括:STEPN参戦かつ74万の投資資金損失は”痛恨の失策”と言わざるを得ない。
時代や風潮に流されて、ポンジまがいのプロジェクトのカモになったのか?
今後:大金を投じてNFTを保有することは控える。あくまで少額で遊ぶ程度。
閃略:”現物保有”で”BTC・ETH”の枚数をただひたすら、増やしていきます。
やられたらやり返す。倍返し。

失敗と向き合って、今後の人生に活かすために。

この振り返り・反省記事がSTEPNやプレイトゥアーンのゲームに携わる人たちの参考になれば幸いです。

 

【自己紹介・プロフィール】
年 齢 1993年生まれ
お仕事 会社員 兼業でYouTube、ブログ、小説執筆
投 資 暗号資産、米国株
英雄像 曹操孟徳:治世の能臣、乱世の奸雄
目 標 暗号資産に関する原作小説を映画化。そして大ヒット。

→STEPNでボロ負けした私は、下記の現物投資をメインにすることを改めて誓いました。
私自身も実践し、当サイトで推奨している暗号資産の長期運用法はこちらです!

① 暗号資産・日本円出金手数料無料のGMOコインで、ビットコインやイーサリアムという時価総額の大きい暗号資産か、米ドル連動のステーブルコイン ダイ を購入


② レンディングサービス BitLendingにて暗号資産を貸し出して、高金利で複利運用!
BitLending

③閑散期に仕込んで、約4年に1度の周期で訪れる半減期バブル期に利益確定売り。

詳細は当ブログや、YOUTUBEチャンネル 投資の美学にて紹介しております!

 

22年4月以降に参入した方はほぼ全員赤字説

 

私の実例:2022年3月10日参入でもとちって74万円の大赤字

まずは私の実例を紹介いたします。
私がSTEPNに参入したのは、2022年3月10日です。

ちょうどプロ野球のオープン戦が始まる小春日和、
私はSTEPNというゲームに一軍登録されました。

 

このゲームがNFTデビューという方も多かったのではないでしょうか。
STEPNというゲームアプリ内でNFTのスニーカー購入する。
始めて購入したときは、ワクワクする体験でした。

マサラタウンに、さよならバイバイ。俺はこいつと旅に出る。ピカチュウッ

©めざせポケモンマスター / 松本 梨香

歩いて稼ぐ、ムーブトゥーアーン!仮想通貨は可能性が無限大と思っていましたね。

その時の1足のレートは、9.8 SOL(ソラナ)
日本円で約10万円です。

ちなみに私は現実世界では2万円以上の靴を買ったことがありません。

 

 

ちょうど#GMT が #Binance に上場し、盛り上がっていたころでもあります。

2022年3月14日

 

この頃は、脳内STEPN畑でした。
1日で1万円前後のGSTが稼げていたこともあり、脱サラしようかとも考える人も少なくなかったでしょう。もちろん、私もその一人でした(笑)

健康か?欲しけりゃくれてやる!
走れ!この世のすべてを #STEPN に置いてきた。
#ドル円118円 原油高 物価高 株安

なんてONE PIECE風に煽っちゃっていました。

今思えば冷静さを欠いていましたね。煽っちゃって申し訳ございません。

 

投資額と回収額 損益はマイナス74万円…

2022年3月10日から~11月3日までの私の投資額と回収額は以下です。

 

銘柄 日本円
投資額
日本円
回収額
累計 暗号資産
投資枚数
暗号資産
回収枚数
枚数増減
SOL ¥2,516,606 ¥1,997,145 ¥-519,461 197.24 235.70 38.5
GMT ¥45,710 ¥248,504 ¥202,794 298.64 1428.00 1129.4
BNB ¥486,048 ¥92,142 ¥-393,906 14.30 2.62 -11.7
ETH ¥35,293 ¥9,779 ¥-25,514 0.15 0.05 -0.1
¥-736,087

 

この集計結果を見て、愕然としましたね。笑えない(笑)(涙)

S国 、B国、E国。そのいずれも損失を出し、累計では74万円の損失。

<各国の内訳>
S国:暗号資産自体の枚数は増えたものも日本円価格では大赤字。参入後に暗号資産自体が暴落。
B国:痛恨の大赤字。なぜ参入したのか。
E国:なぜ参入した?最も回収できていない。

 

損失の理由3つ。STEPNの未来を楽観視しすぎた罪

損失が出た理由は大きく分けて3つあると考えています。

・初期投資額が大きすぎた。
アンコモン靴2足 コモン靴15足ほどの初期投資。
→初期投資額はもっと抑えるべきでした。

・ゲーム内再投資をしすぎた。
靴を増やす、レベルを上げる
→靴の数を増やしたりレベルを上げる前に、原資回収を急ぐべきでした。

・靴を保有しすぎた、さらに謎のボランティアで靴を貸し出まくった
人に靴を貸したは良いが、貸している間に大暴落。
→STEPN内のNFTも資産です。その視点が欠けていました。

 

【後悔振り返り】私は、22年3月 STEPNを始めたとき、0.3BTCと6.5ETHを保有していました。BTCとETHを現物で買い増して枚数を増やしていこうと考えていたのですが、STEPNで頭が一杯になっていました。買い増しどころか、BTCやETHを利確してまでSTEPNの資金に回してしまったほどです。くぅう!なぜだ!?

 

なぜこれらの行動をしてしまったかというと、
STEPNの未来を楽観視しすぎたからです。

 

・ブロックチェーンを活用した画期的なゲーム
・運営は天才
・SOLもGSTも上がり続ける

 

一言でいうと、宗教ですね。
22年3~5月の私は、一種のSTEPN教の信者になっていたんです。

だから「妄信」していました。
本当はもっと早めに利益確定をしておくべきだったんです。

しかしSTEPNにのめり込んでいたがために、再投資をしたり人に靴を貸していたんです。

しかし、気づいていた人はいました。
STEPNだけでなく、PlayToEarnの本質は基本的にはポンジスキームに似ているということに。
新規参入者が入り続けて新規の資金が入らない限りどこかで崩壊するという本質を。

Twitterでも以下のような言葉がありました。

他人の報酬の為に課金してるような存在のSTEPN
そのGSTが100分の1とかに暴落して阿鼻叫喚の嵐とか
多少の報酬の為に元本の殆どを失うんじゃ全く意味ないよな笑

しかし私はご都合主義で、「将来は大丈夫」と妄信しました。
下がれば買い増し、と単純に考えてしまっていました。

B国、E国への参入はまさに”悪手”でした。S国の衰退とバブル崩壊の予兆を感じて、資金を撤退すべきだったのです。

©HUNTER×HUNTER / 冨樫義博 / 集英社

 

 

心理学を学ばないと同じ過ちを繰り返す

「STEPNはポンジスキームという本質をついた意見をなぜ私は排除したのでしょうか」

それを分析できないと、また似たような儲け話に釣られてしまうでしょう。

私はその結論として、人間心理をわかっていなかったから、だと仮定しました。
つまり心理学の知識に疎く、都合の良い情報ばっかりを信じてしまったのです。

これは”認知バイアス”と言われるものです。

「認知バイアス」は、現実を直視できなくなる心の動きです。
特に、常に正常な判断が求められる投資に悪影響を及ぼすのが、「正常性バイアス」と「自信過剰バイアス」だといわれています。

・正常性バイアス:現実を過小評価し、自分の認めたくない情報を無視し、「まだまだ大丈夫」とか「自分だけは大丈夫」と考えること。投資の場でそれがはたらくと、損切りのタイミングを失うことに繋がる。

・自信過剰バイアス:具体的な根拠もないのに自分の能力や判断に自信を持ってしまうこと。投資の場面では、収益を上げたときの成功体験ばかりが記憶に残り、「自分には特別な能力がある」と思い込んでいるような状態が、これに該当。

まさにこれは私でした。

私は2018年から仮想通貨投資を始めていることもあり、トータルでは利益を出しています。「俺は仮想通貨に詳しい。だからSTEPNでも勝てるやろがい。せやろがい」そう思い込んでいたのです。

正常性バイアス、自信過剰バイアスがかかりまくっていたわけですね。

 

実際、今私がSTEPNの損失に胸を痛めて後悔しているのは、
“プロスペクト理論”が原因です。

儲けたときの満足感と、損をしたときの不快感を比較した場合、同じ金額であっても、儲けたときの喜びよりも損をしたときの不快感のほうが大きく感じられる。

さらにSTEPNの場合は、”フォン・レストルフ効果”も関わっていたのでしょう。

人の記憶には、好みとは関係なく、印象深いものや目立つものが残りやすいという現象が起こる。これを最初の発見者である方の名前にちなんでフォン・レストルフ効果という。

2022年3-5月、STEPNはテレビで取り上げられるほど注目されており、熱狂のバブルの渦中でした。

大きな話題となっていたことにより、記憶に残りやすく、そうした記憶が、正しい選択判断を誤らせてしまったのです。

参照記事:大和ネクスト銀行 投資で失敗しないために知っておきたい「投資心理学4選」

これらの心理学をしっかりと学び、意識できていれば、下記のようなGSTの暴落に巻き込まれずに早期撤退できたでしょう。

 

【閑話休題】STEPNを通じて、私が運営するYOUTUBEチャンネルでは新たなつながりもできました。STEPNを行ったこと全てが後悔ではありません。

 

どうして人は撤退・損切できないのか。

やはり思考が固まっていたからです。
恋愛もそう、仕事もそう、宗教もそう。
一種の洗脳、バイアスにかかっていたんでしょう。

これは、「日本円信仰」も同じではないでしょうか??

フィアット通貨 日本円は数十年後まで価値を保ち続けることができるのか?

デノミネーション・ハイパーインフレは2020年代の日本で起こりえないのか /フィアット通貨探訪

私はビットコインやSTEPNのおかげで、通貨の本質に少しずつ近づいてきています。

 

落ちるのに慣れた者達(GSTと靴価格の暴落)

ここで、GSTの価格を確認しましょう。

STEPNにおいて、GSTは給料のようなものです。
プレイヤーは走ったり歩いたりすることで、GSTを報酬として獲得することができます。GSTは、取引所で換金して現金化する他に、NFTスニーカーのレベル上げや修繕、ミントする際の手数料などに利用することが可能です。

結論から申しますと、GSTは叩き売られました。ジャパネットたかたや楽天スーパーセールをはるかに凌駕する勢いの安売りです。

最高値から1/100~1000まで暴落しているのです。

GST

国別価格

最高値 最安値圏

(22年11月時点)

暴落具合
S国 1,000円 3円前後 1/300
B国 3,000円 3円前後 1/1000
E国 1,000円 10円前後 1/100

 

GSTの止まらない暴落。
さらに、靴のフロア価格も最高値の15万円前後(コモン)から5,000円以下まで安くなりました。

こんな状況を、「落ちるのに慣れた者達」と表現することもできます。

 

©進撃のM@M2Eさん @M87035315 さん、ありがとうございます!!

 

https://twitter.com/M87035315/status/1586554976339230720

 

 

ウーバーイーツや出前館などの移動系の仕事で、賃金が1/100以下になればどうでしょうか?
そう、誰もがその職業を辞めてしまいます。

STEPNは最高の収入源。脱サラできる!!
そう騒いでた私たち全員養分説さえ、あります(笑)(涙)

 

STEPNの将来性?よりも健康になれるから歩くだけ

 

2022年11月上旬時点のSTEPNの状況は以下です。

国別価格 GST価格 状況 将来性 今後のプレイ
S国 低迷 3円前後 移動の際のGSTも増税 ×
B国 低迷 3.5円前後
E国 まだマシ ガス代が高すぎて収益が出ない ×

かろうじて、期待できるのはB国ですね。
バイナンスコイン BNB自体が価格上昇の期待が高いかつ、ガス代も安く送金も速い有望な暗号資産です。

 

ソラナ SOL は、価格低迷に加えて、開発状況も芳しくなくブロックチェーン停止などの障害発生も多いです。

私は、今後、最優先B国、次点S国、時間が余ったらE国の順で歩いていくつもりです。

 

なお、2022年5月には、私はSTEPNの将来に期待していましたが、今はもうほとんど期待していません。

 

ですが、ヘルスケアアプリとして、歩き続けようとは思っています!

下記記事に記載したように、ステラウォーク・Sweatcoin・BitWalkなどを併用することで月数千円前後なら収益が期待できるからです。

 

【副業戦略】サラリーマン流の暗号資産(仮想通貨)投資術・方法とは?!

 

BitWalkのご登録はこちらから!

 

加えて、ウォーキングによる健康効果も期待しています。

病気は、歩けば治る
アタマの働きが良くなる
よく眠れる
腸内環境が良くなる
血液循環が良くなる
血圧が下がる
アンチエイジングになる
姿勢が良くなる

え?ウォーキング最高じゃないか!

 

 

謝罪 STEPNを勧めてしまった人へ

この思いが強いです。
自分がSTEPNで損失を出したことは自業自得ですが、人に勧めてしまったことの後悔があります。

特に1足10万円以上のバブル期に勧めてしまった職場の方や友人など数名の方には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

現実世界に加えてこちらのブログでも謝罪いたします。
申し訳ございませんでした。

あの時の私はSTEPNに夢中でした。こんなに儲かる健康アプリ、他にない、と安直に勧めてしまったことを後悔しています。

せめてもの懺悔として、この振り返りブログを執筆し、今後同じような過ちを犯さないように失敗を分析しています。

 

宗教と同じ。人生に不満を抱えている時ほど騙されやすい

2019年
国家公務員を辞めて、精神的にも不安定だった私はカモられやすい時期でした。

カナダで金髪美女のハニートラップにかかって10数万。
歌手になりたくてボイトレ詐欺にかかって60万。

自身の人生を迷っていたこともあり、連続してカモになったのです。
倹約家でひたすら投資資金のために節約できるのですが、とにかく“美女と夢”に弱い。

そして思うんです。現実世界でカモになった資金をBTCとETHに全ぶっぱできてたら…なぜアルトコインやSTEPNに熱狂してしまった?と。

 

【仮想通貨投資の真理】銘柄ごとに保有時期をずらせ。ビットコインではなくアルトコインに熱狂する理由

 

もっと徹底したかったんです。
STEPNに投資したお金は巨額すぎました。
黙って、時価総額1位と2位のビットコインとイーサリアムを買ってたらよかったんです。

① 暗号資産・日本円出金手数料無料のGMOコインで、BTCやETHを購入


② レンディングサービス BitLendingにて暗号資産を貸し出して、高金利で複利運用
BitLending

 

むしろビットコインとイーサリアムが崩壊して無価値になれば、
それはもう腹をくくるしかないんです。
ビットコインとイーサリアムほど分散化されて時価総額が大きいものでも崩壊したなら、もうそれは自己責任です。

問題はSTEPNという新興アプリに一か八かのギャンブルをしてしまったということです。
むしろ、自分自身がSTEPNでギャンブルをせざるを得ないほど、一発逆転に賭けたかったという真理でしょう

過去は変えられませんがこれからはカモにならないように警戒します。

ルパンの実体験からの三大要注意
・既得権益 ・美女 ・峰不二子

 

それでもSTEPNを愛してるのかい? 人との繋がりに感謝

総括:STEPN参戦かつ74万の投資資金損失は”痛恨の失策”と言わざるを得ない。

時代や風潮に流されて、ポンジまがいのプロジェクトのカモになったのか?

そんな私は今もSTEPNを愛しているのでしょうか。

これは、複雑な心境ですね。
正直、損失を出したのは全て自己責任です。

運営が悪いわけではありません。

 

しかし、ここは…

ベイビーアイラブユーだぜ、と叫びたい…! ©BUMP OF CHICKEN / 新世界

 

やはり、一番大きなことは、STEPNを通じてつながりができたことです。

私は現実世界では、暗号資産の話題を出すことができない環境にいます。勤めている会社の朝礼のスピーチでビットコインやイーサリアムの話をしたことがありますが、ほぼ全員が「このルパン何言ってんだ」という顔でした(笑)

昼休みや通勤時は、会社の周りをぐるぐると歩き、「いつかは咲かすぞ、大輪の花」と自分を震わせながら、GSTを稼ぐ日々です。

私は寂しかったのでしょう。暗号資産は傍流です。共感、共闘できる人が現実世界ではほぼいないのです。大企業でエリート街道にのる同僚や友達は、誰も仮想通貨のような新興アセットに興味を持ってくれませんでした。

 

しかしSTEPNは、そんな私につながりをくれました。特にYOUTUBEやブログなどのSNSを通じて、新たな交流が生まれました。

YOUTUBERのGameFierチャンネルヨシさん★しゅんさん、りん仮想通貨FIREチャンネルさん、ブロガーのゆうさんこうだいさん。すべての方とSTEPNを通じて知り合ったわけではありませんが、STEPNが共通の話題になったことも多くありました。

みなさんの発信やブログをみて、私もSTEPNを学びました。「ああ、このゲームを楽しんでるのは俺だけじゃない」と勇気をもらえたのです。

また22年6月には、下記のインタビュー記事を執筆するためにBitlendingの運営会社のJ-CAM様の会社を訪問させていただきました。

【インタビュー】BitLendingとは?資産形成は最高貸借料の暗号資産レンディングサービスで

 

その際にNori編集長とSTEPNの話をできたこともとても良い思い出です。

 

人間関係だけではありません。運動習慣をつくることができた感謝もあります。

STEPNのおかげで運動習慣がつきました。

運動習慣がついて、脳が活性化して、宅建士試験や賃貸不動産経営管理士といった国家試験に挑む活力が湧きました。

2022年11月、当記事の執筆時点において、クリプトは真冬を迎えています。

Twitterには人がおらず、YOUTUBEで発信しても全盛期の1/10以下の再生回数。バブル時は「ビットコインってどうなん?」と聞かれていた現実世界でももはや仮想通貨のかの字も出てこない。

ええ、冬です。でもいいんです。私は2018-19年も同じ冬を経験しました。そして、その冬に現物で買いまくったBTCとETHが、数年後に花開いたのです。

 

もちろん、良い事ばかりではありません。

STEPNのゲームの仕組み自体は…やはりポンジでしょう?

やっぱり、ポンジです。
ええように喧伝してましたけどポンジですやん?(笑)

新規参入者の資金が続かない限り、価格下落は避けられない…!

 

でもね。マシなんです。STEPNはマシ、です!

私は基本的にこの世界のあらゆるものが「詐欺っぽい」と思っています。

極論を言いますが世の中のビジネスの大多数が詐欺に近いんじゃないでしょうか?

 

これは私の偏見です!(笑)

特に第三次産業、不動産・金融・証券・保険・結婚相談所。
これは私自身がこの業界の方と接してきた印象ですが、正直その言葉全てが真実で誠意があるかというと疑問符が付くんです。

この辺はすくなからず多少なりとも喧伝しないと利益が出せないと思うんです。

その点、第一次産業は違います。
建設・建築・農業・製造…

この辺りは現場で汗水たらして、価値を生み出す産業です。
私は以前は貴金属製造業、今は建設業の会社員をしていますが、これらの業界は、言葉遣いも悪くて風貌もいかつい方も多いです。
ぶっちゃけ怖いんですよ(笑)

でも、人を騙すような方は本当に少ない印象です。風貌も言葉遣いも怖いけど、まっすぐ。

かたや高学歴でスーツを着て、〇〇大企業で□□がとマウントをとるホワイトカラー層の方が、知識のないものたちをカモにする印象があるんですよね。

仮想通貨は詐欺。

STEPNはポンジだなんて言われることも多いですが私からすれば現実世界のフィアットマネー経済圏の方が恐ろしいんですよ。

私は現実世界で特に忘れられない詐欺が3つほどあります。
Ⅰ 2017 国家公務員時代の黒塗り文書作成と文書廃棄の強要
(私がブロックチェーンに興味を持ち、国家機関に失望を抱くようになった原点)
Ⅱ 2019 酒と美貌の釣り師 カナダでのあの金髪美女とゴリゴリボディガードが勤務していたぼったくりバー ええ、峰不二子と五右衛門ですね。
Ⅲ 2019 歌手オーディションで、”君はセンスがある”と言って合格にさせて、即刻60万円振り込めと言ってきたあのおっさんとあの某事務所。

美女、既得権益や政府はあらゆる名目で我々から奪おうとしてくるような気がするんですよ。

私はこれらの経験から、ひねくれものになりました。(笑)
日本円も日本政府も一切信じていませんし、ビットコインの方がアテにできます。

クリプトは基本的に自己責任ですので。

 

失敗を活かした方針転換「時代を追うな、夢を追え」

今後:大金を投じてNFTを保有することは控える。あくまで少額で遊ぶ程度。
閃略:”現物保有”で”BTC・ETH”の枚数をただひたすら、増やしていきます。
やられたらやり返す。倍返し。

時代を追うな、夢を追え
これは映画「燃えよ剣」の壁紙の言葉です。

 

私は歴史が大好きであり、司馬遼太郎大先生の原作・燃えよ剣も読んだことがあります。

時代を追うな、夢を追え

これはいい換えるならば、
「STEPNなどの時代のはやりすたりを追うのではなく、自分がやりたいことを目指せ」ということです。

 

クリプトを通した教育とエンターテイメント物語の提供

では私は何がやりたいかというと教育と物語作成です。

教育というのは暗号資産・クリプト分野の教育ですね。
これは私自身の経歴にかかわっています。

私は国公立大から国家公務員というエリート街道を歩みかけましたが、結局離脱しました。
その後、中小企業やベンチャーを渡りあるく中で、”待遇格差を痛感”しました。

組織の名前や待遇にふんぞり返って人をアゴでバカにして、ボロ雑巾のようにアゴで使うような既得権益層に嫌悪感を抱いています。

2018年、私が霞が関の中で少しだけ見た官僚は…

しかし、実際はそんな人たちが今の日本社会を動かしています。

今の日本の政治システムに満足し、賞賛している人は一体何割ほどいるでしょうか?

今や国内全体に倦怠感と厭戦の雰囲気が漂っています。増税増税、国民に負担を強いるばかりで”お上”は自分たちの身を守るばかり。

だから西村ひろゆきさんのような退廃論が大衆に刺さるのです。

 

だからこそ、クリプト分野の金融教育が必要なんです。この今の構造を変えるのは金融をきっかけにした”革命”しかありません。それは、証券や株式ではなく、まだ生まれて10数年の暗号資産・ブロックチェーンの分野ではないでしょうか。

堀江貴文氏が行った株式分割はたしかに物議をかもしましたが、金融革命になり得るものでした。しかし挫折しました。

 

暗号資産・ブロックチェーンについてより多くの国民が理解すれば、少子高齢社会が進む中でもより効率が良く富を増やすことができる社会システムに移行できるのではないでしょうか。

もちろんこれはあくまでも素人の私の考えです。

 

そして暗号資産の教育を行うと同時に、暗号資産自体に興味を持ってもらう必要もあります。だからこそ「物語」を提供したいのです。

私は2019年にAmazonで小説を出版しました。
他にもいくつか長編小説を書いています。

 

しかし、2019年発刊はまだまだ文章力もなく、たいしたものではありません。

だから今度は、クリプト、暗号資産を題材にした作品を書きたいのです。そして小説、漫画、アニメ、映画を通して、暗号資産を普及させたい!

そんな思いを持っています。

そしてこれらを達成するためには、資金が必要です。
私には今、FIREするほどの資金はなく、会社員としての生活が必須です。

ですが、資金を貯めて、自分が本当にやりたい
暗号資産の教育や暗号資産の物語制作に集中したいと思っています。

そのためには投資で資金を貯める必要があります。だからSTEPNを始めたのです。しかし結果は惨敗でした。

 

だからこれからは、王道で進みます。今後は大金を投じてNFTを保有することは控えます。あくまで少額で遊ぶ程度です。

有名なNFTを買うなら、運用できるもの(BTC・ETH)で運用することにします。”現物保有”で”BTC・ETH”の枚数をただひたすら、増やしていきます。

それが私の閃略、投資時間収益率を上げて人生を豊かにするための行動です!

 

 

長い記事をここまで読んでいただいて誠にありがとうございました。

【クリプト≒フリプト 真の通貨を盗め//】

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!

※当サイトはお名前.comにて、独自ドメインを取得して運営しております。

当サイト”クリプト≒フリプト”では、暗号資産や株式投資を行うための豊富な情報を発信しております。

以下のサイトマップより、興味のある記事を探してみてください!

【時短投資】投資ルール確立へ。“投資時間収益率=税引後利益÷投資に費やした時間” を高める!

【クリプト投資戦略】利益を上げるために必要なことは、時期の見極め、資金管理、情報収集!

【FIAT≒法定通貨】FIATの歴史や役割を学び、お金は人を幸せにするのかを探ります。

【ミステリー】謎、夢、謀略、ロマン、ビットコインを巡る物語や小話をご紹介。

 

当サイト以外にも運営しているブログやYOUTUBEがあります。ご興味があればご覧いただければ幸いです!

【道楽舎】道草を楽しめ-人生を謳歌し自分にしか出せない価値を生み出す

脱炭素ならぬ、【脱・二項対立】(前編)「二項対立が世界をカルト化させる!?」

【徒然道草】おもしろくなき世をおもしろく~心行くまで人生を堪能する

進研ゼミのマンガは、人生がぎゅぎゅっと詰まった魔法のプレゼントだ / チャレンジ〇年生

【俺たちバグジー親衛隊】エルチー32丁!電車でオッサンにタコ殴られ!高校生の青春劇

1話 マチカド調査隊、推参 / 俺たちバグジー親衛隊 Ⅰ章

【投資の美学】クリプトルパン ブログの内容などを中心に仮想通貨情報を発信!

【LINE スタンプの販売】STEPNお散歩、道中楽しむ、光秀謀叛やめた etc

 

経済安全保障を確保し、経済的自由の獲得と自由な人生を目指すあなたを応援いたします!

 

【ブログランキングにも参加中】当サイトを応援していただける方は、クリックのほどお願いいたします!みなさまのエールが記事作成の励みになります!


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です