暗号資産 = 金融と哲学が融合した革命の物語 / サトシナカモトとSTEPNの関係

SとかBじゃなくSTEPN頑張ってくれ!あと10年続けたいんだ!!

引用させていただいた Toshiさんは、非言語写真SNSアプリ ピクティアを運営しているGallusys の代表取締役です! https://pictier.com/

 

当ブログではSTEPNについて何度か取り上げてきました。

【STEPN 性格診断】自分の傾向や思考の癖を知って良好な距離感を保とう! / 暗号資産投資

 

しかし、2022年5月下旬、STEPNに少し異変が起きています。

それはマネーゲーム化…です…

元々は、Solanaチェーンだけだったのですが、4月のアップデートで新たにBNBチェーンが追加されました。※マルチチェーン対応

そして先にBNBチェーン側(B国)に移住(移動)した人々から「爆益報告」が続々とSNS上に発信されており、それを見たS国の住民がB国へ移住を始めているというのが直近の状況です。

今回のブログ記事では、STEPNに起こった異常を踏まえて、

暗号資産の本質・サトシナカモトの理念に迫っていきます!

 

B国狂想曲は、利益至上主義の熱狂

 

BSC・B国は健康云々よりもいかに儲かるかという欲望の話が中心になっている印象です。

 

B国の方が儲かることが判明してから、こぞってS国からB国に移動して爆益を稼ぎたいという類の発信や動画が増えました。

 

この動きはカジノやパチンコの人気に火が付く動きと似ています。過熱しすぎると暴落を招くので私は懸念を抱いています…

もちろん爆益狙うのが悪いのではありません。
私も経済的自由を目指す中で利益はなるべく得たいと考えています。
しかしB国の利益への期待値は、単なる短期間勝負の一発爆益ゲームになっている気がします。
「消費者金融で金借りてBに入っている」なんて報告もTwitterでありました。
まさに一発勝負です。

STEPNは「B国」バイナンスチェーンが導入されて、利益至上主義になったのではないでしょうか。

※ただし、爆益が稼げると話題のB国にも問題はあるそうです。

・常にスニーカーのフロア価格が気になったり
・バイナンス側のGSTのチャートを1日に何度も見たり
・その日、その日で最善の立ち回りを考えたり

メンタル的な負担はBSC側の方が大きく、普段の生活に支障が出るとのこと…

 

B国とS国で争っているような今の状況も悲しいことです。

「B国のほうが儲かる」
「S国は大したことがない」
「なんでB国に来ないの?
「B国のGSTが爆上げしている」

Twitterやオープンチャットで、S国を嘲るような内容もありました。東京リベンジャーズ風に、びびってるの?まだB国こないの?って煽られてる気分になって…

 

SNSで入ってくるB国の爆益情報はS国の方にとってはストレスにもなります。

S国 Solanaチェーン VS B国 BNBチェーン

 

同じゲーム内で争いのようなものが生まれているのです。

これはまさに、労働者社会の二項対立の罠です。

労働社会の表と裏、二項対立の罠(働き方三部作・中編)

 

※今のSTEPNは今ある程度の原資と覚悟があれば簡単に儲けることができると言われています。

「例えばBSC(B国)でmint0の靴を偶数足購入して即mint後全部売ればほぼノーリスクで利益を出せる。またはmint4以下の最安値の靴を買ってmintして即売」

「B国の儲け、旨味が1か月後もそのまま続いてるわけないのでSolanaの靴でコツコツ歩くではなく、今すぐ消費者金融で金を借りてBSCの靴を買います」

このようにSNSでは過激な意見が増えてきています。

ですが、それはあくまでも目先の利益に過ぎないと思うのです。

 

STEPNの本質は、ゲームがいかに大衆の生活に根付いて、末長く続いていくか、というところにあるのではないでしょうか。

実はそれはビットコインの考案者・生みの親「サトシナカモト」の理念と同じなんですよ。

 

ビットコインが生まれた理由

ビットコインが生まれた理由は、「現代の送金システムの抱える課題を解決するため」ということが一般的な回答です。

しかし私は、サトシナカモトのホワイトペーパー(ビットコインの開発書・説明書)を読んだ際に、彼は単に送金だけのためにビットコインをつくったのではないと確信しました。

 

それでは一体なんのためにビットコインが生まれたのか?

 

私は「金融革命を起こし、資本主義社会を刷新するため」ということが真意だと予想しています。

Hey Hey Hey 時には起こせよムーブメント!

©WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント

 

銀行口座さえ保有できない人でも、スマートフォンのウォレットの中に資産を保有することができる。

誰にも管理されず、かつ国境を超えることが可能な超国家資産。

 

それがビットコインです。

 

 

サトシナカモトは、中央銀行が恣意的に発行できるフィアット通貨に対して大きな疑問を抱いていました。

その思いは、ビットコインの始まりのブロック=ジェネシスブロックに刻まれています。

 

「ザ・タイムス 2009年1月3日 大臣、銀行への2度目の救済措置の瀬戸際に立つ」

 

経済危機が起こるたびに、中央銀行は恣意的な紙幣増刷を繰り返すのです。

それが管理通貨制度、金本位制から離脱した紙幣の宿命です。

 

はたしてそれでよいのか?

サトシナカモトはそこに疑問を感じて、「プログラムによって自動制御された発行上限のある電子通貨」を作ったのではないでしょうか。

 

それがビットコインです。(2回目)

 

 

すべてのアルトコインはコピーに過ぎない

2009年1月3日に誕生したビットコイン。

そこから時が経つほどに新たな仮想通貨が続々と誕生しました。

 

ビットコインの次に誕生した暗号資産は ライトコイン LTCです。

発行枚数はビットコインの4倍 である8400万枚。

 

ブロック生成速度も4倍。アルゴリズムはscrypt。

 

※シャア専用ザクは3倍

 

 

ライトコインは、ビットコインの欠点を解消し、補完する目的で生まれた暗号資産でした。

それから様々な特徴を持った暗号資産が生まれました。

送金速度に特化したXRP リップル
ミームコインの代表格 DOGE ドージコイン

2015年には、ブテリン氏の手によって ETH イーサリアム が生み出されます。

さらに2020年前後からそのイーサリアムよりも便利であることを目指すイーサリアムキラーが誕生します。

AVAX アバランチ
LUNA ルナ (2022年5月に崩壊)
SOL ソラナ
これらの暗号資産は、処理速度や送金速度においてはビットコインとは比べ物にならない高性能です。

 

ですが…

どれだけ性能が良いコインが生まれようとも。

すべてはビットコイン BTCの模倣から生まれたに過ぎないのです。

 

オリジナルの原本はBTC以外ありえないのです。

 

機関投資家や国家はBTCを購入することはありますが、その他のアルトコインを購入することはめったにありません。

なぜなら、本当に価値があるものはBTCしかないと知っているからです。

 

※イーサリアムはBTCを超える可能性があると言われているため、ETHもBTCと並んで需要があります。

※2 暗号資産にはスキャムや詐欺という印象があります。もちろんBTC以外はスキャムや詐欺の可能性も全然あります(笑)

LUNAという暗号資産の崩壊はまさにそれを示しています。LUNAは時価総額トップ10の有名な通貨でしたが、それは詐欺的なプロジェクトで一瞬にして価格がほぼ0になりました。

LUNAの崩壊はUSTの崩壊と関わっています。

 

サトシナカモトの理念をもう一度考えてみる

サトシナカモトは、無制限に発行できるフィアット通貨(ドル・日本円・ユーロなど)に懸念を示しました。

つまりこれは、フィアット通貨に永久的な価値はないと訴えたかったのではないでしょうか。

 

しかし私たちはどうでしょう。

フィアット通貨(日本円)を稼ぐために朝から晩まであくせく働き、時として自分の大事なものを見失ったり、健康を害するほど仕事をします。

 

 

「金」のためばかりに動いた結果として、価値のある行動を辞めて、ただ生きるための労働をすることも増えたのではないでしょうか。

 

「金・貨幣」などに、関係なく感情に従ってやりたい事をやる事こそが本当に社会のためになるのではないか、そのためにはまず、紙幣・お金という価値観からひっくり返す必要がある。

 

それがサトシナカモトの理念だと思うのです。

 

STEPNとGSTとときどきサトシナカモト

 

 

私の動画でも過去に言及しましたが、STEPNで使用される通貨には大きな謎があります。

それは、GSTが「グリーンサトシトークン」という名称がついているということです。

 

 

サトシという名前はもちろん、サトシナカモトからとったのでしょう。

 

つまりSTEPNの運営は、STEPNのシステムを構築する上において、

ビットコインやサトシナカモトの理念を念頭においているはずです。

「無限供給されるFIAT通貨へのアンチテーゼとして、BTCには発行上限を儲けた」

 

そしてGMTも同様です。

「GMTは発行上限あり。GSTは発行上限なし」

 

ここがSTEPNの肝になっていると思います。

 

ですが、今のSTEPNユーザーで、サトシナカモトの理念について思いを馳せている人はいくらほどいるでしょうか?

 

特にB国登場後は、健康さえも忘れて、「いかに爆益を叩き出すか」だけに視点が移動しているのではないでしょうか。

 

爆益だけにフォーカスし、相場が過熱した先に待つのはバブルの崩壊です。

それはSTEPNの終焉を早めます。

 

STEPNユーザーの方々は一度、深呼吸して、

暗号資産の本来の理念、というものに立ち返ってみるのが良いかもしれません。

 

利益を上げる、ことだけに固執してしまえば、フィアット通貨を奪い合う今の資本主義の構図と変わりがありません。

 

そうではなく、貨幣とはなにか、価値とは何か、という部分を考えてみるだけで見えてくるものがあるかもしれません。

 

 

私もまだサトシナカモトの理念に辿りついたわけではありません。

 

ただ最近は貴金属から貨幣の歴史まであらゆる面から暗号資産にたいしてアプローチをして研究しています。

将来的には、暗号資産の謎を解く物語を紡ぎたいと思っておりますので、楽しい作品を創ることができれば幸いです。

 

 

暗号資産は金融と哲学が融合した革命の物語

 

暗号資産は世間では金儲けの道具や詐欺の温床という印象が強いです。

 

ですが私は「金融と哲学が融合した革命の物語」だと思っています。

 

ここに歴史学やプログラミング、暗号技術があいまって非常に複雑なものになっています。

 

ただ今のYOUTUBEやブロガーの大半は、「儲かります。NFTです。次はこの銘柄が来ます。爆益です」という耳障りのいい部分しか発信していない印象です。

 

 

そして今のようなバブル崩壊相場の中で、「仮想通貨は儲からないじゃないか!」と阿鼻叫喚になるわけです。

 

私はここに大きな問題を感じています。

 

儲かる儲からないではなく、

人類史に残る金融の歴史として暗号資産を見てみると、

 

めちゃくちゃ面白いんですよ…!

 

STEPNなんてまさにわかりやすい例でして!

 

「歩くだけでお金が稼げる」

 

さらに28歳の私のような年収200万ちょいの底辺サラリーマンが、上司たち以上の月給をゆうに稼げてしまうんです。これはまさに革命です。

 

一生懸命勉強して、大企業に入りなさい。そんな教育を根本から覆しているんです。

私は3年前に国家公務員を辞めましたが、あのとき私をあざ笑った上司たちの月給を、STEPNだけで超えています。

2022年5月現在の、一時的なものとはいえ、STEPN、暗号資産はそれほどまで社会の常識をぶち壊す力があるんです。

 

今後も暗号資産を研究し、その魅力を発信していきたいと思っています!

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます!

当ブログは、”経済的自由を得て人生を充実させる”ために役に立つ情報をお届けします。

経済的に豊かになるためにどんな行動が必要でしょうか?

 

1 副業(ブログYOUTUBE等)で、総収入を底上げ

副業では自分が得意・好きな分野で発信し、収益化を目指すことができます!
※当ブログはGMOグループの“お名前.com”で独自ドメインを取得しXサーバーで運用中。
”お名前.comドメイン”を取得する際には「Whois情報の公開代理を利用する」にチェックを!

 

2 暗号資産(仮想通貨)投資 × 株式投資

経済的に豊かになるためには、投資を行って資産自身に増えてもらうことが必須です。

私は2018年から暗号資産投資と向き合ってきましたが、確信したことがあります。
資産を増やすためには、焦らずに投資の経験値を積み重ねる必要があるということです。

今はまだ暗号資産を保有していない方もまずは少額から購入してはいかがでしょうか。

 

2-1 まずは保有。国内暗号資産取引所を開設し、ビットコインorイーサリアムを積立

2-2 値動きに慣れたら手数料格安かつ種類が豊富なアルトコイントレードができる海外取引所を開設

GMOコインとBITPOINTは暗号資産の送付手数料が無料です。これらの取引所からBTCかETHをBINANCE(バイナンス)に送付し、そこからアルトコイン売買を始めることをお勧めします。

海外取引所(バイナンス)の使い方
1:送金手数料無料の国内取引所(GMOコイン)を口座開設し、ビットコインを購入
2:海外取引所(バイナンス)で口座開設する
3:バイナンスにてBTC受入アドレスを表示し、送金手数料無料のGMOコインからバイナンスに送金する
4:バイナンスにて、BTCを受け取る。BTC建で、欲しいアルトコインを購入する

 

 

当ブログ”クリプト≒フリプト”では、暗号資産や株式投資を行うための豊富な情報を発信しております。以下のサイトマップより、興味のある記事を探してみてください!

【時短投資】投資ルール確立へ。“投資時間収益率=税引後利益÷投資に費やした時間” を高める!

【クリプト投資戦略】利益を上げるために必要なことは、時期の見極め、資金管理、情報収集!

【FIAT≒法定通貨】FIATの歴史や役割を学び、お金は人を幸せにするのかを探ります。

【ミステリー】謎、夢、謀略、ロマン、ビットコインを巡る物語や小話をご紹介。

【高配当・優待株式】株式投資を学べば毎年10%以上の安定した収益が狙えます。

 

【ブログランキングにも参加中】応援していただければ記事作成の励みになります!


仮想通貨ランキング

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

【おすすめ暗号資産取引所の紹介】
国内外含めて累計で15以上の取引所を利用しました。その中で現在メインとして利用している取引所は以下です。取引所口座を保有していない方は、下記リンクよりご登録ください!

【GMOコイン】
-東証一部上場GMOインターネットグループ運営-
◎板取引で売買できる銘柄数が多い
◎暗号資産・日本円ともに、出金手数料が無料!
◯東証一部上場の子会社のため財務が健全

【BINANCE(バイナンス)】
-世界最大の海外仮想通貨取引所-
◎取扱銘柄数が日本の取引所より多く、BUSDを経由することで取引手数料は最安に
◎ステーキングやローンチプール等金利をもらえるサービスが豊富
△金融庁未認可のため規制リスクあり

スーパーサブ・親会社リミックスポイント株式を保有しているため適宜使っています。
【BITPOINT】
-上場企業リミックスポイント運営 新庄剛志氏がCM出演の取引所-
◯貸して増やすサービスが豊富。
△取引板が薄い。TRX、JASMY、ADAは販売所のみ。(2022年1月時点)

 

経済的自由を目指すあなたを当ブログは応援いたします!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。