エアドロップは罠?XRP リップルは噂で買って事実で売れ! / こちら織田証券(株)

 

 

「こちら織田証券(株)清州営業所」 登場人物をモチーフにしたLINE スタンプ好評発売中!

 

1、2、3、4話はこちらです!

FIAT通貨は信じるな! 現金預金も投資の一種 /こちら織田証券(株)

FIAT通貨は信じるな! 現金預金も投資の一種 /こちら織田証券(株)

 

5話 ハイリスクハイリターン

「そう、損切大魔王。株式でも、FXでも、ポジションを持っても急落することが多くて、損切ばかりしている魔王。損切大魔王と呼ばれていたらしい」

「伝説のディーラーだったっていう噂は?」

「それもどうやら本当らしい。損切大魔王と呼ばれていたことが悔しくて、必死に勉強してトレード技術を磨いたらしいぜ?」

「人間、悔しさが糧になるってことだな」と、清正が呟いたとき、ランチスペースに秀吉が入ってきた。

 

「お前ら。なんの話で盛り上がってたんだ?」

 

「最近の経済情勢について話していたんですよ!」と清正は答えた。

 

彼らの上司である秀吉は能力が高く頼りになったが、出世のためなら手段を選ばないという認識だった。

信長に関する噂を自分たちが行っていることを知られれば、どこで揚げ足をとられるかわからない。

上司でもあるが侮らない存在、それが秀吉だった。

 

「そうなのか」と言って、秀吉は笑みを浮かべた。

 

「秀吉さんはどうなんですか?仮想通貨のトレード

 

清正の質問に対して秀吉は「まあ、XRP次第だな。仮想通貨市場は24時間動き続けているから、気が休まる暇はないけどな」

「まだXRP、リップルなんて買ってるんですか?」清正は、不満そうに問いかけた。

「リップルは最高値が400円だ。しかし、2020年11月現在は1XRP=22円がアベレージ。最高値奪還を達成すれば、元手が約20倍になるんだぞ?」

「それは知ってますけど…ぼくは好みではないですね。値動きが仕手株に似ていますし」

 

「仕手株だからいいんだよ。急上昇の時には、イナゴどもが寄ってくるだろ?」

 

「仕手株は危険です。同じ仮想通貨でも、ビットコインやイーサリアムをメインにトレードした方がいいですよ?時価総額、1位と2位ですし、チャート形状的にも手堅いですし」

 

「ビットコインの上昇は安定的すぎる。アルトシーズンが到来すれば、リップルは数十倍の値上がりが見込める」

 

「秀吉さんの気持ちもわからなくはないですが…」と清正は答えた。

 

秀吉は鋭い眼光で、「織田軍団ではまだ若輩者の俺が出世するためには、ちまちまトレードしていられないんだ。でっかい魚を釣らないとな!」と語気を荒げた。

 

秀吉が所属する営業八課は、最も人員と資金が少ない部署だった。

信長から預かった軍資金は300貫。筆頭社員の柴 勝家や羽生 長秀に比べて、1/10以下だ。

 

少ない資金で利益を上げるためには、ハイリスクハイリターンの銘柄に手を出すことは当然でもあった。しかし、清正は

リップルに大きな不安を抱えていた。

証券なのか、通貨なのか、という問題だ。

 

 

11月中旬のとある日、大きな事件の初動となる出来事が起こった。

秀吉が運用可能な軍資金の5割以上を突っ込んでいたリップルが、突如急激な上昇を見せたのだ。

 

秀吉は、相場をみるたびに、驚きと喜びを隠せない。

「あれ、昨日まで22円前後やったのに、今日は30円を超えたやと!?」

 

「ああ!今日は39円!?」

 

「うっひょ〜おお、ついに50円!?」

朝起きたら、資産が30%ほど上昇している毎日が続いた。

まさに、太平洋で寝て、起きたら日本海。

 

世の中の人々は、汗を流して働いている。この不景気で職業を失う人もいる。

そんな中、仮想通貨投資というものは、恐ろしいパフォーマンスを出していた。

 

コロナショックの2020年3月の底値から8ヶ月経った11月には、仮想通貨の中心銘柄、ビットコインや、イーサリアムは、5〜7倍の価格上昇を見せていたのだ。

 

寝て起きるだけで、資産が増えている。

そんなことありえない、と思うことが実際に起こっていたのだ。

欲望に呑み込まれた秀吉は、相場の暴落時に備えていた予備資金も追加でXRPに投入した。通常は指定しておく、指値売り注文も行わなかった。XRPは最高値の400円を奪還する、と盲信していたのだ。

 

6話 噂で買って、事実で売れ!

 

翌日、各部署の長が集まる定期報告会議が行われた。

そのばで、秀吉は意気揚々と現状を報告する。

 

「私は300貫を元手に運用を行なっています。中心銘柄のXRP、現在の価格は43円。数日前の2倍の水準ですが、100円〜400円をめどに利益確定していく予定です」

 

「2倍の水準で利益確定すべきだろう!?」貴金属を中心銘柄に据えている柴 勝家は意見をぶつける。

「いえ、仮想通貨は株式や貴金属といった伝統コミュニティとは動きが異なります。ビットコインの半減期を半年前に終えた今、目線は10倍、そして最高値の更新です。へたに利益確定はできません。

秀吉の話を聞いた信長は「好きなようにせい。年末の時点でどれだけ軍資金を増やせているか。結果が全てじゃ」と答えた。

 

会議が終わったあと、ある人物が秀吉の肩を叩いた。

「調子に乗っているようですね、秀吉さん」

「おおお、明地光秀さんじゃないですか」と、秀吉は答える。

光秀は、かつて足利内閣のもとで働いていた官僚だった。どういったわけか、今は織田証券で働いている。

信長から寵愛されており、支店長候補と噂されていた。

「秀吉さん、利益確定はこまめにしておいたほうがいいですよ?」

 

秀吉は出世のライバルである光秀のその言葉が気に食わない。

「今、利益を確定することは、これからの膨大な利益を消してしまうようなものです」

 

「秀吉さん。あなた、掲示板やSNSをみていますよね?このように相場が急上昇した場合、必ず煽り屋が現れるんです」

 

「もちろんいますよ。XRPに関して言えば、今の価格50円はまだまだ安い。

次は100円、200円を狙って上昇していく。そして、最高値の400円を超えて、1000円まで、なんてね。そして投資家たちは、その値段まで上がった時の利益を想像して銘柄を売らずにホールドし続けるのです」

 

「煽っている人の大半はもうすでに利益確定しているにも関わらず、ね」

 

「それはわからないでしょう?」

 

「だいたいそうですよ。煽り屋が現れるのは、相場を最後に上昇させて、暴落を起こすためです」

 

「その最後の上昇まで乗らないと、利益は最大化できないでしょう?」

 

「含み益は幻。その強欲が身を滅ぼすのですよ」

 

警告を投げかける光秀の言葉を、素直に受け取ることができない秀吉。

「光秀さんがメインにしている株式は動きが少ないようですね。私が絶好調なので、嫉妬しているのですか?」

 

「いえ、そういうわけではありませんよ。ですが、あなたのようなおサルさんが上手に利益確定をできるか心配でして」

 

その言葉は秀吉を激昂させて、声を荒げさせた。

「な、なんだとお!?」と、言って、光秀の胸倉を掴む。

 

「含み益は幻だとしても、今は含み益がグングン増えているんだ!俺はまだまだ利益を伸ばす!そしてお前よりも出世してやる!」

 

そう叫んで、光秀を強く押した。

 

光秀は、ニヤリと笑って、「そんな短期で投資が成功しますかね」と吐き捨てると、そそくさと逃げ去っていった。

 

翌日からリップルはとんでもない値動きを見せる。直近の倍の値段である50円を超えて、65円をつけたのだ。

「秀吉さん、今日は65円です!」部下の正則は嬉々としている。

「うっひょお!来た来た!」と秀吉も笑みを浮かべる。

 

そんな秀吉に懸念を抱いていたのは、社内でもキレ者と噂される石 三成だった。

「秀吉さん、そろそろ売っておいたほうがいいですよ。大金を受け入れる心の準備がまだできていないようですし」

しかし、秀吉は三成の諫言に耳を傾けない。

「ここで売る?そんなことできねーよ!12月12日のスナップショット時にリップルを保有していれば、SPARKがもらえるんだぞ?」

「SPARKってなんでしたっけ?」

 

「仮想通貨特有のエアドロップってやつだよ!とある条件を満たせば、新規発行される新たな仮想通貨をもらうことができる。

今回の条件は12月12日までにリップルを保有していれば、SPARKという新規通貨がもらえるんだ!」

 

「秀吉さん、無料ほど怪しいものはないですよ」

 

「なんだと!?」

 

「そのエアドロップは、大口が高値で逃げるための口実上げです。

噂で買って事実で売れ。2020年12月12日までにリップルの大半を売却すべきです!」

 

しかし秀吉は聞き入れなかった。リップルに心酔していたのだ。

「まだだ、まだ売らないよ!」

 

そうして、数日後、リップルはさらに値段帯を上昇させた。

 

「75円を超えて80円をつけました!」

 

「うううっひょう!!!」

 

まさに狂喜。原資の150貫がたった1週間でほぼ3倍になったのだ。

 

「もう売っておきましょう!1ヶ月も経たずに値段が4倍。加熱し過ぎです!」

 

周囲の静止もあり、秀吉も少し恐怖を思えた。あっという間に価格が上昇し、資産価値が莫大に増える。特に努力をしたわけでもなく。

 

しかし、その恐怖は、ライバル社員への闘争心でかき消された。

「憎き光秀を、追い越してやる!!」

 

 

問題が起こったのは、リップルが最高値を記録してから約3週間後。

12月23日のことだった。

 

「あかん…」と力なく呟く秀吉。

 

「どうしたんですか?」

「リップルが訴訟されて、暴落している…」

 

 

(COINPOSTより) 2020年12月24日の仮想通貨市場で時価総額4位のXRPが暴落。前週比で下落幅は一時25円超となり、1週間で半値水準(-50%)まで価格が急落した。米SECが米リップル社や役員を相手方に有価証券問題に関する提訴に踏み切った。その後、米国関連取引事業者を中心に、XRPの取引を停止する事例などが続き、市場の不確実性と流動性低下を投資家が嫌気した。

「こちら織田証券(株)」 登場人物をモチーフにしたLINE スタンプ好評発売中!

暗号資産投資における長期的な必勝法は、ビットコイン、イーサリアム、ステーブルコイン(DAI、USDC、USDT)をレンディングサービスに預けてほったらかしにしながら利息を複利運用することではないでしょうか!?詳細は下記の記事、もしくは動画でご確認ください。

暗号資産(仮想通貨)レンディングサービス に申し込もう! 【複利で運用 @Bitlending】

 

 

【クリプト≒フリプト 真の通貨を盗め//】

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!

※当サイトはお名前.comにて、独自ドメインを取得して運営しております。

 

当サイトは資産防衛・経済的自由の獲得を軸とした情報発信を行っています。

法定通貨(FIAT)の価値が減る現代では、投資の知識を学んで自分の資産を守る”経済安全保障”が必要不可欠です。

「銀行預金だけではいつのまにか資産価値が減っている…」

不換紙幣である法定通貨の価値が不安定な時代では、自身の資産を分散させることを推奨しています。(現金(日本円)・株式・債券・貴金属・暗号資産(仮想通貨)等)

大事な資産を守り、かつ、経済的に豊かになるためには、現金以外の資産クラスに投資を行って資産自身に増えてもらうことが必須です。

 

Ⅱ 主にクリプト・暗号資産の保有をお勧めさせていただいております。

数多ある暗号資産の中でも、私が保有を推奨しているのは主に3種類です。

・国家の法定通貨としても使用されている   ビットコイン BTC

・NFTの売買等、実利用が進み環境にやさしい イーサリアム ETH

・米ドルと連動した価値が担保される仕組み  ステーブルコイン USDC DAI USDT

また暗号資産は値動きが激しいため、まずは資産の1%といった少額からの保有がお勧めです。

 

Ⅲ 今はまだ暗号資産を保有していないけど、購入を検討されている方へ

<国内暗号資産取引所の口座を開設し、暗号資産を購入>

暗号資産の売買ができる取引所は、国内外合わせて数十以上あります。

私は自身で20以上の口座を保有しておりますが、メインで利用しているのは下記の2つです。

A 国内暗号資産取引所 GMOコイン

✔日本円出金手数料無料、暗号資産送付手数料無料!

✔現物取引可能な暗号資産数NO.1

✔東証一部上場企業の子会社が運営し安心感も高い。

👉無料登録はこちら

 

B バイナンス(後述)

 

Ⅳ 人生において時間を大切にしたい、細かなトレード・売買をしたくない方向け

私は趣味が多く、当サイト以外にも運営しているブログやYOUTUBEがあります。

【道楽舎】道草を楽しめ-人生を謳歌し自分にしか出せない価値を生み出す

【徒然道草】おもしろくなき世をおもしろく~心行くまで人生を堪能する

【俺たちバグジー親衛隊】エルチー32丁!電車でオッサンにタコ殴られ!高校生の青春劇

【投資の美学】クリプトルパン ブログの内容などを中心に仮想通貨情報を発信!

【LINE スタンプの販売】STEPNお散歩、道中楽しむ、光秀謀叛やめた etc

 

そのため、暗号資産の売買に多くの時間を使うことができません。

そこで私は、保有している暗号資産

 (ビットコイン、イーサリアム、ステーブルコイン DAI、USDC、USDTなど)

をレンディングサービスに預けて、ほったらかしで複利運用を行っています。

👉無料登録はこちら

 

BitLending時短投資術やレンディングサービスの詳細は下記の記事にて、ご確認ください。

ステーブルコインを制するものは人生を制す / 暗号資産投資のいろは

【投資の美学】ルールを確立して投資時間収益率を上げよう! / 資産運用(株式・暗号資産)

Ⅴ 時間は節約しなくていいから、もっと稼ぎたい方へ

 

「もっと利益を出したい!国内取引所では銘柄数が少なく、物足りない!」

「仮想通貨の荒々しい値動きにも慣れたし、アルトコインの売買がしたい!」

 

そんな熱い方向けには、海外暗号資産取引所を推奨いたします。

【国内取引所+海外取引所】の2刀流は、様々なメリットがあります。国内取引所のみだと取扱い銘柄が少なく、売買したい暗号資産を入手できません。かといって、海外取引所のみですと、日本円を暗号資産に交換する時に高い手数料が発生してしまうことが多いからです。

ただし、海外取引所は金融庁からの認可を得ておりません。金融庁からの規制が入る可能性があるためリスクヘッジとして資産の一部のみの利用が良いでしょう。

私は海外取引所には総資産の10%以下にとどめるようにしています。

私が使っているのは主に下記2つです。

■Binance(バイナンス)世界最大の仮想通貨取引所

✔現物売買可能なアルトコインの種類が豊富!

✔高利率なステーキング、セービング、新コインのファーミングなど機能多数。

単純に使いやすいことに加えて、税金計算のための帳簿出力機能も整っています。

👉無料登録はこちら

 

■MEXC 取引所 新進気鋭のダークホース

👉無料登録はこちら

話題のLUNCやLUNAも売買可能でUIもわかりやすく、定期的にエアドロップもあります。

 

※おすすめしない取引所はbybitです。私も一時期使っていましたが、帳簿出力が完全ではないため、税金計算が難しいです。

 

なお、GMOコインBITPOINTは暗号資産の送付手数料が無料です。

これらの取引所からBTC・ETH・XRPをBINANCE(バイナンス)に送付し、そこからアルトコイン売買を始めることをお勧めいたします。

 

Ⅵ そもそも投資の種銭が少ない!という方は副業(ブログ等)で、総収入を底上げしましょう!

私の本業は会社員ですが、副業に取り組み、投資の種銭確保を目指しています!

副業では自分が得意・好きな分野で発信し、収益化を目指すことができます。

当サイトはGMOグループの“お名前.com”で独自ドメインを取得しXサーバーで運用中。”お名前.comドメイン”を取得する際には「Whois情報の公開代理を利用する」にチェックを!

 

Ⅶ 最後に

当サイト”クリプト≒フリプト”では、暗号資産や株式投資を行うための豊富な情報を発信しております。

以下のサイトマップより、興味のある記事を探してみてください!

【時短投資】投資ルール確立へ。“投資時間収益率=税引後利益÷投資に費やした時間” を高める!

【クリプト投資戦略】利益を上げるために必要なことは、時期の見極め、資金管理、情報収集!

【FIAT≒法定通貨】FIATの歴史や役割を学び、お金は人を幸せにするのかを探ります。

【ミステリー】謎、夢、謀略、ロマン、ビットコインを巡る物語や小話をご紹介。

 

経済安全保障を確保し、経済的自由の獲得と自由な人生を目指すあなたを応援いたします!

 

【ブログランキングにも参加中】当サイトを応援していただける方は、クリックのほどお願いいたします!みなさまのエールが記事作成の励みになります!


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です